本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

5月

園だより・クラスだより

園だより

保護者会に出席された方、お世話になりました。
保護者会での内容を一緒に配布しました。何かわからないことがあれば聞いてください。
朝泣いていた子も、園生活のリズムに慣れ、楽しく過ごしている様子がうかがえます。
これから長いお休みに入ります。連休中、事故やケガのないように過ごしましょう!連休明け、嫌がって泣くようなことがあってもしっかり受け止めますので、安心して登園して来て下さい。
気温の変化が激しいので、衣服の調節ができる支度で登園させてください。ケガのないよう楽しく過ごしていきたいと思います。
  2日(月)こどもの日の記念撮影をします
 11日(水)ばら組がココンに慰問に行きます
13日(金)ばら組がいちご狩りに行きます(後日詳細)
19日(木)5月生まれの誕生日会です。
       今月誕生日の子のゆり・ばら組の保護者の方が試食会に参加できます。
             参加できる方は、9日までにお知らせ下さい
23日(月)内科検診があります
      お休みしないようにしてください。
25日(水)音楽教室 さくら、ゆり、ばら組が指導してもらいます。
 
*お願い*
雑巾2枚、BOXティッシュ1組、ひと家族1セット寄付をお願いします。
ゆり・ばら組は昼寝が始まります。お昼寝の用意をお願いします。
 
駐車場で情報交換をしている保護者の方へ
子どもに背を向けおしゃべりをしていたり子どもだけで先に駐車場に行ってしまい、
遊んでいる姿を目にします。お迎えにきた車に飛び出したりしたらとても危険です。
次の人のためにも早めに空けて下さい。協力お願いします。

ばら組

【ねらい】自分の考えも大切にしながら、お友達の気持ちも考えられる

期待に満ち溢れた入園式から、早くも1ヶ月が経ちました。
新しい環境にもすぐに慣れ、一番上のクラスになったという自覚も少しづつ出てきているようで、色々な場面での心の成長を感じます。
ばら組でしか体験できないことへの期待を胸に日々を楽しんでいるようです。
しかしその一方で気持ちが大きくなっている分すこし危ない行動がみられたり、ふざけ過ぎてしまう場面が見られたりするので、そのつど声かけをしながら気をつけていこうと思います。
さて、5月はすでに子ども達も楽しみにしている春の旅行やココン慰問などがあります。連休で色々なところに出かける予定はあると思いますが、休息もしっかりと取って園の行事に全員で参加できるように備えていただけたらと思います。

ゆり組

【ねらい】 好きな遊びを気の合う友達や保育者と一緒に楽しむ。

ゆり組になって1カ月が経ちました。新しいクラスやお友だち、保育者になれ毎日楽しく過ごせています。ゆり組になり、初めての行事がたくさんありました。
まず、わくわくタイムでは手遊びや言葉遊びの中で数や言葉を知ったり、鉛筆をもち名前をなぞったり、楽しく線を書いてみたりしています。
体操教室は初々しい体操着姿に身をつつみストレッチ・動物のまねっこ・でんぐり返しなど出来ることから少しずつ始めて楽しく体を動かしています。
造形教室は、1人ひとりの子どもたちの想像性豊な作品が出来上がり、子どもの発想考え方はすごいなと感じさせてくれるほどです。
どれも、みんな目を輝かせ楽しみながらできているので、その調子でどの行事も楽しんでやっていけたらいいなぁと思っています(*^_^*)
暑かったり、寒かったりと何を着たらよいか悩んでしまう時季だとは思いますが子どもたちが自分で着脱しやすい服装でお願します☆

さくら組

〈ねらい〉いろいろな遊びに興味をもち友達と触れ合って遊ぶ

さくら組になって1か月が経ちましたね。1か月が過ぎると、朝泣いてしまう子どもの声も減り、一人ひとりの個性も見え始めました。
新しいお友達もすっかり慣れたようで、毎日笑顔で色々なお話しをしてくれます。少しずつ担任との信頼関係を築けていけたらと思います。
そんな子どもたちと様々な活動や遊びを通して、じっくりと向き合い触れ合いながら心のつながりを深めていきたいです。
子ども達も「さくら組になった」という自覚が日に日に強くなり、自分から進んでやろう、先生のお手伝いをしようという気持ちが行動に表れ始めています。
今月はお当番を決めたりグループ分けをして、お当番の仕事をしたり、まとまって何かをするグループでの活動を経験させていきたいと思っています。
ゴールデンウイーク明けが本格的な新学期と考えていますので、色々なクラス活動を始めていきたいと思います。
生活リズムを整えて健康・安全に十分配慮して楽しいゴールデンウイークにしてくださいね✩

たんぽぽ組

ねらい:身の周りのことを自分でしようとする。

こいのぼりのはためく音に気が付いて、見上げる子どもたち。風が気持ちよく感じる季節となりました。
たんぽぽぐみになり1か月が経ちました。新しい環境にも慣れて、毎日楽しく過ごしています。
担任にも慣れ、笑顔でお話をしてくれるようになり、とても嬉しく思います。
また、気温の変化が激しい中、体調を崩してお休みする子がほとんどおらず、元気いっぱいの子どもたちに私も元気をもらっています。
今月も体調に気をつけ、過ごしていきたいです。
たんぽぽぐみになって〝自分で〟という気持ちが強くなり、身の回りのことを積極的にしてくれるようになりました。
その気持ちを大切にしながら、時には見守り、自分でできた喜びを味あわせて自信に繋げられたらいいなと思っています。
先月は、新しい環境に慣れるために、自由に自分の好きな遊びを楽しむということが多かったので、今月からは製作やリズム遊びなど、クラスでの活動を少しずつ増やしていきたいと思っています。
無理なく楽しみながら進めていきたいと思いますが、気になることがありましたら声をかけていただければと思います。

もも組・すみれ組

【ねらい】天気がいい日は外に出て、保育者と仲良く沢山遊ぶ

入園式からあっという間に1カ月経ち、新しい環境での生活にも少しずつ慣れて、それぞれ好きな遊びを見つけ先生達と遊ぶ姿が見られる様になってきました。
朝の歌で歌っている「むすんでひらいて」の歌が子ども達は大好きなようでピアノで曲が流れたり、普段の生活の中で歌ったりすると保育者の真似をして楽しそうに手遊びをしています!
これからも色んな歌を歌って、少しずつ子ども達も覚えて行ければいいなと思います。
ゴールデンウィークに入りますが、ゆっくり体を休めたりご家族でお出掛けすると思います。事故や怪我などに気を付けて連休を楽しんで下さい✿
連休明け元気な子ども達の姿が見られる事を楽しみにしています!
また5月もお天気の良い日は、沢山外で遊んだりお散歩に出掛けて体を動かしていきたいです。

 
TOPへ戻る