|社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園|群馬県富岡市|通常保育|一時保育|障害児保育|乳児保育|

 

6月

 

園だより・クラスだより

園だより・クラスだより
 
園だより
ぐんまづくりフェスティバルは、あいにくの雨でしたが、後日和太鼓発表ができてよかったです。
子どもたちも発表することができ、たくさんの保護者の応援もあり、満足そうな笑顔が見られ、嬉しかったです。
これから雨の季節がやってくるのかと思うと、ちょっぴり憂鬱になりますが、雨の日でも楽しく過ごせるよう工夫しながら梅雨を乗り切りたいです。
今月からゆり組・ばら組もお昼寝が始ります。
まだ、初めのうちは、ごろごろしているだけかも知れませんが、体を休める時間にしていきたいと思います。
衣替えです。園児服ではなく、半そでTシャツを着て登園させてください。
青帽子も忘れずに!ゴムが伸びている子は付け替えてあげて下さい。
靴も本人にあった物を履かせて下さい。
子ども達が十分に楽しめるよう、登園前の子どものチェックをお願いします。
1日 衣替え・・体操着の半そでTシャツで登園、寒い時は上着を着せるなどしてください。
1日2日 下仁田高校の生徒が、職場体験実習に来ます
 7日 ゆり、ばら組が指導してもらいます。
17日 富岡市保育部会研修
    ご家庭での保育にご協力ください。
19日 プール開き 
    ばら組が安全祈願をします。後日手紙を出します。
24日 保育参観 9:00~12:00予定
    日頃の様子を是非見に来て下さい。
25日 歯科検診 9:00~
    よしむね歯科の先生が診てくれます。
    遅れない様に登園してください。
※今月のわくわくタイムは、先月できなかった分があり、3回になります
 
※登降園時、必ずiPadの入力をしてください。延長時間等正確になります。
 集金がある場合は請求しますので、よろしくお願いします
 

ばら組

ばら組
 
【ねらい】動植物などの自然に触れる中で、命の大切さを知る
先月はいちご狩り・ココン慰問・和太鼓発表とばら組ならではの行事がたくさんありましたね。
いちご狩りでは自らどんどん苺を採ってモリモリ食べる子、大人に「これは食べられる?」と聞きながら慎重に採って食べる子と様々な子どもの様子が見られて可愛かったです。
お家の人が作ってくれたお弁当も、目をキラキラさせて喜んで食べていました。
花と緑のぐんまつくりの和太鼓発表は雨で日程がずれてしまいましたが、予定を合わせてたくさんの保護者の方が見に来て下さりありがとうございました。
子どもたちもやる気がでて、練習以上の発表ができました。
これから、また違う曲の練習が始まるので楽しく進めていければと思います。
今月は保育参観があります。
親子で楽しく作って遊べる制作を考えているのでお楽しみに!また梅雨の季節となり室内で過ごす日も増えると思いますが、ケガなく、子どもたちが工夫して遊べる環境を作りながら楽しく過ごしていきたいと思います。
 

ゆり組

ゆり組
 
【ねらい】絵本などを通じて、植物や生き物に興味を持つ
雨が多く降るようになり、梅雨の時期に近付いてきましたね。
室内で過ごす事が増えていくと思いますが室内で遊んで過ごす時に、怪我のな
いように楽しく遊んで過ごしたいです!
和太鼓では『鼓舞太鼓』という曲をする事になり、毎日少しずつ基礎練習をしています。
子ども達に曲を聞いてもらった所、「かっこいい!」「早くやりたい」ととても楽しみにしている様子でした。
最近和太鼓の講師の和田先生から難しいリズムを教えてもらいました。
覚えるのは大変そうですが、子ども達の覚えるスピードはいつも凄いと感心します。
ピアニーの方も2本指、3本指だけで弾いていましたが、今は5本指全部開いた状態で、ピアニーを弾けるように練習をしています。
ピアニーの方もフェスティバルに向けてコツコツ練習を頑張っていければいいなと思っています!
6月になるとお昼寝が始まりますが、午前中に時間を考えながら活動し午後はしっかり体を休ませていければいいです。
また暑くなる日が多くなっていくと思うので、熱中症や食中毒などに気を付けて対策していきたいです。
後半には保育参観があるので、子ども達が日々どの様な様子で過ごしているか楽しみにしていて下さい✿
 
 

さくら組

さくら組
 
【ねらい】虫や花などの自然に触れながら、外で元気に遊ぶ
朝夕の寒さはまだあるものの、日中に夏のような暑さを感じることが多くなってきました。
5月は体調不良でお休みした子が多く、登園している子の中にも咳や鼻水が出ている子が何人もいました。
これから梅雨の時期になり、気温差などでまた体調を崩しやすくなると思うので、今月は全員が元気に過ごせるように体調管理に気をつけましょう。
体調以外のところでは、連休が明けてから落ち着いて過ごせるようになってきました。
保育者の話にきちんと耳を傾け、自分勝手な行動ではなく、色々なお約束を守りながら行動ができてきています。
また、お友達との関わりが増える中で、トラブルも増えています。
保育者が仲立ちをしながら、お互いが気持ちよく解決できるようにしていけたらと思います。
今月末には保育参観があります。
こういった園での子どもたちの様子を色々と見て頂けたらと思うので、ぜひ参加してくださいね。
 
 

たんぽぽ組

たんぽぽ組
 
ねらい:保育者を仲立ちとして、友達と触れ合うことを楽しむ。
梅雨入りも間近となり、汗ばむ陽気となりました。
これから雨の多い時季となりますが、健康管理に努めこの季節に見られる花や虫に興味を持ち、いろいろな経験ができるように過ごしていきたいと考えています。
たんぽぽ組での生活にも少しずつ慣れ、身の回りのことは自分でしようとする姿が見られるようになってきました。
時間はかかりますが、自分でやってできた時の「やった!できた!」という達成感を大切に子どもたちに関わっています。
遊びの中では、まだ一人遊びの多い子どもたちですが、お友だちが泣いたりしていると「どうしたの?」と声をかけたりして、少しずつ友情が芽生え始めているように思います。
お友だち同士での関わりが増えていく中で、言葉では上手く伝えられない時期でもあり、トラブルになってしまうこともあります。
子どもたち同士の関わりを大切にしながらも、大きな怪我などに繋がらないよう気を付けて見守っていきたいと思います。
これから雨が降ることが多いですが、室内でも楽しく過ごせるような遊びや、製作を取り入れて楽しみたいと思います!
 

もも組・すみれ組

もも組・すみれ組
 
〈ねらい〉植物などの自然と触れ合いながら遊ぶ
蒸し暑い日が続き、外からはカエルの声を聞くようになり、本格的に梅雨が近づいていることを実感しますね。
五月の子どもたちの様子は、連休明けごろから園での生活に慣れて、笑顔がたくさん見られるようになってきました。
みんな保育者の言っている言葉をよく理解でき、落ち着いて過ごせています。
また友達への関心も高まり、名前を覚えて「○○くん!○○ちゃん!」と呼んでみたり、友だちの持ち物がわかり「これ誰の?」と聞くと指差しや名前で教えてくれるようになりました。
もうすぐ梅雨期に入ります。室内で過ごすことが多くなるかと思いますが、音楽に合わせてリズム遊びをしたり、簡単な製作やお絵かきなど室内での遊びを楽しんで行きたいと思います。

 
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
-------------------------------
■保育業務
-------------------------------
014272
<<社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園>> 〒370-2465 群馬県富岡市中沢210-5 TEL:0274-67-2427 FAX:0274-67-3795