|社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園|群馬県富岡市|通常保育|一時保育|障害児保育|乳児保育|

 

5月

 

園だより・クラスだより

園だより・クラスだより
 
園だより
保護者会に出席された方、お世話になりました。
保護者会での内容を一緒に配布しました。
何かわからないことがあれば聞いてください。
子どもたちは、園生活のリズムに慣れ、楽しく過ごしている様子がうかがえます。
これから長いお休みに入ります。連休中、事故やケガのないように過ごしましょう!
休み明け、嫌がって泣くようなことがあってもしっかり受け止めますので、安心して登園して来て下さい。
気温の変化が激しいので、衣服の調節ができる支度で、園児服を着て登園させてください。
ケガのないよう楽しく過ごしていきたいと思います。
 
 2日(火)こどもの日の記念撮影をします
10日(水)ばら組がココンに慰問に行きます
11日(木)ばら組がいちご狩りに行きます(後日詳細)
13日(土) 花と緑のぐんまづくりフェスティバルにばら組が和太鼓で出演
      します。時間がある方は見に出かけてください。
    会場:富岡駅前 あいあいプラザ駐車場
    時間:午後1時~午後1時30分

19日(金)5月生まれの誕生日会です。
      今月誕生日のゆり・ばら組の保護者の方が試食会に
参加
      できます。参加できる方は、8日までにお知らせ下さい
22日(月)内科検診があります
      お休みしないようにしてください。
25日(木) 和太鼓指導です。 ゆり、ばら組が指導してもらいます。
 
*園で着替えて帰りましたら、次の日には着て帰った分の補充をお願いします。
*6月5日より、ゆり、ばら組のお昼寝が始まります。
  用意をお願いします。
  シーツのサイズは125cm×65cm・四隅にゴム
(このサイズより大きくしないでください)
*マスクの入れ物が大きすぎないものにしてください。
 

ばら組

ばら組
 
【ねらい】自分の考えをもちつつ、相手の気持ちも考えながら過ごす
進級してから早くも1カ月が経ちました。
担任が変わらないので進級したという新たな気持ちでスタートできるかな?と心配でしたが自然と何事にも、しっかり取り組んでくれて、こんなにもクラスが進級するだけで態度や気持ちが変わるものなのだなとしみじみ感じています。
また、ののさんをするときのお経のノートを見ること、献灯献花のお当番をすること、お線香のお当番をすることなど、ばら組しかできないことが、できることへの喜びを感じている姿がみられとても微笑ましいです。
そして、今月はココン慰問、和太鼓発表、いちご狩りと、ばら組ならではの行事がたくさんあります。子どもたちは今から楽しみにしている様子なので、1つ1つの行事に楽しく参加できればなぁと思います。
最後に4月の面接では大変お世話になりました。
保護者の皆さんと、ゆっくり園や家庭での様子の情報交換ができて、よかったです。
ありがとうございました。また、なにかありましたら声をかけてください。
 

ゆり組

ゆり組
 
【ねらい】友達と一緒に沢山遊び、仲を深めていく
新しいクラスになり、早いものでもう1ヶ月が経ちました。毎日が初めての事ばかりで、張り切って色んな教室に参加しています。
どの教室の先生も子ども達の事を落ち着きがあり、よく静かにお話が聞けるので、ばら組のお兄さんお姉さんのようだと褒めていました!
これからも様々な教室を通じて、楽しみながら出来る事を少しずつ増やしていければいいなと思います。
また当番を決めて、順番にゴミ捨てや机拭きなど手伝ってくれています。
最初慣れなかった雑巾絞りも今では、少しずつ上手になってきました。当番ではない時も、何かお手伝いがあるか聞いて手伝ってくれたり、ばら組に交じってホールの雑巾掛けを行ったり、とても頼もしいです!
最近では寒かったり暑かったりなどと、気候や一日の中の温度差で服装を悩むと思いますが、子ども達が着脱し温度調節しやすい服装にしていただけると、とてもありがたいです。
御理解と御協力よろしくお願い致します。
 

さくら組

さくら組
 
【ねらい】お友達や保育者と関わり合いながら遊ぶ
期待や不安でいっぱいだった入園式から早くも1ヶ月が経ちました。
入園・進級当初は、新しい環境の変化に子どもなりにストレスを感じているようなところも見られました。
その中でも、だんだんとさくら組としての1日の流れに慣れてきて、保育者の手伝いを待たずとも自分から身の回りのことができるようになってきました。
また、お当番・グループなどの導入を通し、お友達の存在意識も大きくなっているように思います。
そこで5月は“お友達や保育者と関わり合いながら遊ぶ”というねらいを掲げ、身近な人との関わりを持てるようにと思っています。
そして製作なども始まり、はさみ・のり・クレヨンなどの道具を使うことが増えてきます。その上で、使い方・お約束などを覚えながら楽しく進めていきたいです。
それと共にピアニーの導入として、数・色の認識も出来るように遊びに取り入れています。
お家でもちょっとした時に質問してみてくださいね。
今月は長い連休が入り、また気持ちの変化があるかとは思いますが、子どもの気持ちを受け止めながらも、園でのリズムに少しずつ戻していけたらと思います。
 

たんぽぽ組

たんぽぽ組
 
ねらい:保育者に自分の思いを表現しながら、安心して過ごす。
こいのぼりがはためく音に気が付いて、見上げる子どもたち。風が気持ちよく感じる季節となりました。
たんぽぽぐみになり1か月が経ちました。新しい環境にも慣れて、毎日楽しく過ごしています。
担任にも慣れてくれ、笑顔でお話をしてくれるようになり、とても嬉しく思います。
また、気温の変化が激しい中、体調を崩してお休みする子がほとんどおらず、元気いっぱいの子どもたちに私も元気をもらっています。今月も体調に気をつけ、過ごしていきたいです。
たんぽぽぐみになって、上履きを履くことが増えましたが、毎日苦戦しながらも頑張って履こうとする姿が見られます。
自分で履けた時には十分に褒め、自信に繋げていきたいと思います。
先月は、新しい環境に慣れるために、自由に自分の好きな遊びを楽しむということが多かったので、今月からは製作やリズム遊びなど、クラスでの活動を少しずつ増やしていきたいと思っています。
無理なく楽しみながら進めていきたいと思いますが、気になることがありましたら声をかけていただければと思います。
 

もも組・すみれ組

もも組・すみれ組
 
〈ねらい〉天気の良い日は外に出て保育者と仲良く遊ぶ
すみれ組がスタートして、約1カ月が過ぎました。新しい環境に不安や緊張をしていた子どもたちも少しずつ慣れて、可愛い笑顔をたくさん見せてくれるようになってきました。
チューリップの曲に合わせて保育士が手でお花を作りながら歌うと、真似をしてお花を作って見せたり、ピアノに合わせて体を揺らして楽しんでいる姿も見られました。
少しずつ保育園が楽しい場所になってくれるよう、私たちも一緒になって楽しんで保育していきたいと思います。
5月は長い連休があります。
連休明けの不安な気持ちを受け止め、天気の良い日は戸外でのびのびと体を動かして遊んでいきたいと思います。
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
-------------------------------
■保育業務
-------------------------------
014272
<<社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園>> 〒370-2465 群馬県富岡市中沢210-5 TEL:0274-67-2427 FAX:0274-67-3795