|社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園|群馬県富岡市|通常保育|一時保育|障害児保育|乳児保育|

 

3月

 

園だより・クラスだより

園だより・クラスだより
 
園だより
お遊戯会では、大変お世話にないました。
子どもたちがステージで発表を終え、部屋へ戻ってくるときの満面の笑みが、とても嬉しくなりました。
年が明けてから、フェスティバル・お遊戯会の準備と慌しく過ぎ、無事に発表ができたこと、感謝いたします。
残すところ、あと1ヶ月となり、締めくくりの月です。
振り返ればたくさんの思い出がよみがえります。
保護者の皆さんのご理解とご協力で、この一年も無事過ごすことができました。
職員も微力ながら子育ての手伝いが出来たこと、子ども達と一緒に楽しい毎日が過ごせたことを嬉しく思います。
ありがとうございました。
残り1ヶ月!進級や卒園する気持ちを膨らませながら、元気に楽しく園生活を送って行きたいと思います。
 
 1日 ばら組は造形教室 さくら組とゆり組は杉山先生の、音楽指導があります。
 
 3日 体操教室は見学ができます。ゆり組は10:00~ ばら組は10:50~
     ひなまつりは写真撮影をします。
 7日 3月生まれのゆり・ばら組の保護者の方、3日(金)までにお知らせください。
 9日 ばら組がもみじ平まで遠足に行きます。
     詳細は一緒に配布した手紙を見てください
15日 ばら組が行きます。後日手紙を配布します。
25日 卒園式は、卒園児と在園児の保護者が全員参加です。
     後日手紙を配布します。
 
*27日~4月1日・2日・3日・4日は希望保育です。
*4月5日(水)は入園式です。
  保護者の方全員参加ですので、予定しておいて下さい。 
 
 

ばら組

ばら組
 
【ねらい】就学する自覚を持ち、期待や希望を感じる
春の訪れなのか、暖かいと感じられる日が多くなりました。
さて、先日のお遊戯会では大変お世話になりました。
いずみこども園での最後の大きな行事でしたが、どうだったでしょうか。
この1年で、慰問や地域活動・園の行事などたくさんの場で様々な発表をしてきた子ども達。
そういった経験が力となり、今までで1番堂々と発表出来ていました。
そしてなによりお遊戯の大好きなクラスなので、踊ることを楽しんでいるのが客席まで伝わったのではないかと思います。
そして園での生活も残り1ヶ月となりました。
1年の早さに驚くと共に、目の前に迫っている子ども達とのお別れにすでに寂しさを感じています。
人数も多く個性豊かな子ども達が集まったこのクラス。
毎日がにぎやかで、毎日たくさんのことで笑わせてもらいました。
1年を通して、この“21”人の子ども達の成長を近くで見守り関わることができたことは本当に幸せです。
子ども達にも、“保育園楽しかった。
ばら組楽しかった。”と思ってもらえていれば幸いです。
保護者の皆様にも、この1年間多方面でお世話になりありがとうございました。
いつも暖かい目で見守って頂いたことに感謝でいっぱいです。
残り1ヶ月も、1日1日を大切に楽しい毎日を過ごせるようにしていきたいと思っているのでよろしくお願いします。

 
 

ゆり組

ゆり組
 
【ねらい】ばら組になることを意識しながら過ごす。
先月のお遊戯会では大変お世話になりました。
楽しみにしていた衣装を着て、緊張しつつも楽しんで踊ってくれましたね。
最後の大きな行事も全員が参加し無事に終えることができてよかったです。
さて、早いものでゆり組での生活も残り1か月となりました。
たくさんの行事を通し、心も体も成長してばら組に向けて自信がついたことでしょう。
残り1か月はばら組になるということをに期待を持ちながら楽しく過ごしていきたと思います(^o^)♪
保護者のみなさま、今年一年大変お世話になりました。

※3日の体操教室は参観日です。10時開始ですので、ぜひお越しください。
また、試食会もまだ来られてない方はぜひお越しください。
 

さくら組

さくら組
 
〈ねらい〉 進級に期待をもち、出来ることを意欲的に行う
日に日に寒さも和らぎ、少しずつ春の陽気を感じるようになりました。
子どもたちは園庭で鬼ごっこや、リレーなど思い切り体を動かして毎日元気に遊んでいます。
ルールのある遊びを理解して、約束を守って友だちと遊びを楽しめるようになった姿に成長を感じます。
また手先が器用になってきて遊びの幅も増えたように感じます。
自分の思いを通したくてトラブルになることもありますが、相手の気持ちを理解し少しずつ我慢ができるようになってきました。
1年前に比べて心身ともに成長した姿をぜひご家庭でも褒めてあげてくださいね☆
いよいよこのクラスでの活動も残り1か月となってしましました。
さくら組で過ごした一年はあっという間で、気付いたらもう3 月ということに驚いています。
毎日毎日が新鮮で、様々な行事に参加し、普段の遊びを通して子ども達と一緒に驚きや発見、感動を積み重ね、たくさんの楽しい思い出を作ることができました。
不安と期待で始まった4 月、何かと至らない点もあったと思いますが、子ども達の笑顔と保護者の皆様の温かいご理解とご協力に何度も救われながら私も笑顔で過ごすことができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 
 

たんぽぽ組

たんぽぽ組
 
ねらい:進級することへ期待を持ち、意欲的に過ごす。
寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになったこの頃。
先月のお遊戯会ではお世話になりました。
登園時は普段と違う様子に泣いてしまったり、不安な顔つきな子どもたちでしたが、衣装を着ると、やる気モード!ステージに上がると笑顔で元気いっぱい踊ることができてよかったです。
たんぽぽぐみ最後の大きな行事も無事終えることができました。
早いもので、たんぽぽぐみでの生活も残り1か月となりました。
4月の頃を思い出すと、まだ幼さなかった子どもたちですが、排せつ・言葉・食事・など様々な場面で、予想以上の成長を見せてくれました。
残り1か月、みんなで楽しく過ごしていきたいと思います。
保護者の方々には1年間大変お世話になりました。
ありがとうございました。
 

もも組・すみれ組

もも組・すみれ組
 
【ねらい】進級する実感を持ち、楽しみに過ごす
先月のお遊戯会ではお世話になりました。
本番では練習通り、上手に踊る事が出来て可愛かったです!
今までの行事の中で、人前で踊る事が難しかった子達が、堂々と楽しそうに踊る姿を見てとても感動しました。
さて、早いものでもも・すみれ組のメンバーと過ごすのも、後1ヶ月となりました。
すみれ組では、最初の頃不安で保育者にべったりだった子も、今では笑顔で友達と遊び、色々と出来る事が増えてきました。
顔つきもすっかりお兄さん・お姉さんになり、小さい子の面倒を見てくれるのでとても頼もしいです。
もも組は歩く事や話す事が難しかったですが、よく歩いて沢山お話しが出来るようになり一番成長が目に見えて感動しました。 
まだ進級するという実感に事が沸いていない子が多くいますが、少しずつ変化する環境に向けて準備をしていきたいと思います。
最後に1年間、多くの保護者の方々のご理解・ご協力に感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました!
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
-------------------------------
■保育業務
-------------------------------
014272
<<社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園>> 〒370-2465 群馬県富岡市中沢210-5 TEL:0274-67-2427 FAX:0274-67-3795