|社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園|群馬県富岡市|通常保育|一時保育|障害児保育|乳児保育|

 

6月

 

園だより・クラスだより

園だより・クラスだより
 
園だより
暑い日が続き、子どもたちも“のどがかわいた~”と言って麦茶を飲んでいます。
未満児さんがお茶を飲みたそうにしていると、大きい子がコップに注いでくれる、ほほえましい光景がとても嬉しかったです。
集金が続きましたが、ありがとうございました。しっかりと、お預かりしましたので、領収印を押したものをお渡しします。
ゆり、ばら組はお昼寝が始まります。シーツ等、用意がまだの人は忘れずにお願いします。
衣替えです。基本は園の半そでTシャツを着せてください。
肌寒いときは、上着を着るなどの配慮をお願いします。雨が続いたり、じとじとしたり、外に出られないときの遊びなど工夫しながら過ごしていきたいと思います。
お昼寝も体を休める時間として、
体調を崩さないように梅雨の時期を乗り切っていきたいと思います。
 
1日 衣替え・玉ねぎ堀り
    ・園のバックプリント入り水色の半そでTシャツを毎日着て登園してください。
     園児服の代わりです。
    ・玉ねぎ掘りは、さくら・ゆり・ばら組が行きます。
     長靴を袋に入れて持って来てください。
8日 音楽教室
    和田先生に和太鼓の指導をしてもらいます
17日 プール開き
    ばら組さんが安全祈願をしてくれます(後日手紙を出します。)
18日 富岡市保育部会研修
    職員の研修の為、お仕事がお休みのご家庭は、家庭での保育をお願いします。
22日 誕生日会・試食会
    6月生まれの誕生日会を行います。ゆり、ばら組の保護者は試食ができます。
    今月参加される方は、10日までに職員にお知らせください。
28日 音楽教室
     杉山先生にピアニーの指導をしてもらいます
30日 歯科検診 9:30~開始
    よしむね歯科医院の先生が検査してくれます
    時間に遅れないようにしてください。
 

ばら組

ばら組
 
【ねらい】自然や身近な環境に触れ、命の大切さを知る
先月は、ばら組になって初めてのバス旅行があり、公園・いちご狩りと楽しい思い出を作ってくることができました。
また、初めてのココン慰問もあり、毎日頑張って練習してきた歌やお遊戯を、たくさんの人の前で堂々と発表することができました。
毎日をただ過ごすのではなく、先に待っているひとつひとつの行事を楽しみにしながら、その日に向け日々の活動を頑張っていくことが出来てきているように感じます。
これから梅雨の時期になっていき、室内での生活が増えますが、けがなく安全に有意義な毎日を過ごせていけたらと思っています。
そしてお昼寝も始まるので、午後の時間はゆっくりと体を休め健康的に過ごしていきたいと思います。
 

ゆり組

ゆり組
 
【ねらい】自分で考えて行動する。
いよいよ梅雨本番の季節がやってきましたね。外に出られない日はリズムなどをして楽しく体を動かせたらなと思います。
また6月よりお昼寝がはじまるので、午前中の時間配分を考えて活動していきたいと思います。
毎日たくさん遊んでご飯やおやつ中に眠くなってしまう子や夕方お迎えを待ちながら眠くなってしまう子などが多く見られるので、午後はお昼寝をしてゆっくり体を休められたらなぁと思います。
毎日練習を進めているピアニ―は「メリーさんの羊」を3本指を使って弾けるようになってきました。
練習中以外でも黒板に貼ってある楽譜をみて「みぃれぇどぉれぇ~」と大きな声で歌っている子もたくさんいます!竹筒の練習もそろそろ始めていきたいと思います。
左右がわかることが基礎として大事だと和太鼓講師の和田先生が言っていたので、これから右手、左手がわかってもらえるよう日々の保育の中で意識して使っていきたいと思います。
暑い日が続くと思うので水分補給をするようこまめに伝え、なるべく日陰で遊ぶよう声掛けをしていきたいと思います。
 

さくら組

さくら組
 
〈ねらい〉自分でできることは積極的に行い困ったときには保育者に助けを求める
夏のような暑い天気が続きますね。そのような中でも子どもたちは暑さに負けずに元気に走り回っています。適度な休息と水分補給で熱中症に気を付けながらこの暑さを楽しく乗り切りたいと思います。そしてもうすぐ梅雨がやってきます。気温や湿度が高くなり体調を崩しやすくなる季節です。体調を崩さず元気に過ごしましょう。
さくら組になって2ケ月が経ちました。相変わらず元気なさくら組の子どもたちですが、自分から気の合う友達や興味のある遊びを見つけて楽しむ姿が見受けられるようになりました。また、お部屋でも落ち着いて先生の話を聞いたり静かに座っていられるようになってきましたので、折りがみを折って製作帳に張ったり、自由画帳に絵をかいたり、「はさみのおけいこ」をしています。すごいはさみの持ち方をしている子もいてびっくりしましたが、一生懸命切っている姿がなんとも可愛かったです。持ち方を教えると頑張ってやっていました。色々なことが少しずつできるようになってきて、喜んで製作の活動に参加してくれるのでとてもうれしいです。
六月は室内で過ごすことが多くなると思いますが遊びを工夫して楽しく過ごしたいと思います。
 

たんぽぽ組

たんぽぽ組
 
ねらい:身の回りの片づけを自分でしようとする。
あじさいの花が少しずつ色づき始め、梅雨の訪れを感じる季節となりました。
暑かったり、寒かったりと気温の変化の激しい日が続き、何を着せていいか迷ってしまいますね。そんな気温の変化にも負けることなく、毎日元気いっぱいのたんぽぽぐみさん。
暑い日にはお水を汲んできて、泥んこ遊びを楽しんでいます。
水道から、砂場までこぼさないように真剣に運ぶ姿がとても可愛く、着いた時には水がなくなって不思議そうにしているすがたがとても微笑ましいです。
たんぽぽぐみになり2ヵ月が経ち、色々な表情を見せてくれるようになりとてもうれしく思います。
また、製作やお散歩などクラスでの活動も意欲的に取り組んでくれ、みんなで楽しく活動することができました。
今月もクラスでの活動を通して、仲間意識がもてるようになるといいなと思っています。
梅雨明けからプールも始まります。休息を取りながら楽しくプールに入れるようにしていきと思っていますが、疲れも出てくると思うので、変わったこと気になることがありましたら、声をかけてください。
 

もも組・すみれ組

もも組・すみれ組
 
【ねらい】植物や生き物と触れ合い、関心を持つ
蒸し暑い日が続き、外からは蛙の声をよく聞くようになり、本格的に梅雨が近付いてきている事を実感します。5月の子ども達の様子では、連休明けから園での生活に慣れて色々分かってきてくれた事からか、少しずつ落ち着き・笑顔が見られるようになりました!
0歳児1歳児共に音が出る物に興味があるようで、動物の鳴き声が鳴る絵本と一緒に動物の鳴き声を真似したりしています。他にも「ミッキーマウスマーチ」が流れたりミッキー達がしゃべる時計が大好きで音楽が流れると音楽に合わせて体を動かしたり、自分なりにダンスを踊るする姿は見ていてとても可愛いです✿
日差しが強く暑い日が続くようになり、半袖・半ズボン姿の子ども達が増えてきました。熱中症などにならないように日陰を選んで遊んだり、水分を多く取るなどをして気をつけて過ごしていきたいです。
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
-------------------------------
■保育業務
-------------------------------
014272
<<社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園>> 〒370-2465 群馬県富岡市中沢210-5 TEL:0274-67-2427 FAX:0274-67-3795