本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

3月

園だより・クラスだより

園だより

お遊戯会ではお世話になりました。子ども達がステージに立ち、堂々と発表している姿をみて、子ども達ってすごい!!
と改めて感動しています。この1年、たくさんの行事を通し過ごしてきました。子ども達一人一人成長した1年だったと思います。
今年度締めくくりの月になり、ばら組はたくさんの行事があります。保育園での思い出作りをし、小学校に元気に行ってほしいです!
職員も微力ながら子育ての手伝いが出来たこと、子ども達と一緒に楽しい毎日が過ごせたことを嬉しく思います*∪∪*
保護者皆さんのご理解、ご協力のおかげで無事に過ごすことができました。ありがとうございました。
ラスト1ヶ月進級する気持ちを膨らませながら、楽しく過ごしていきたいです!!
 3日(木)ひな祭りの写真を撮ります
      ばら組はサファリへ行きます

 4日(金)体操教室 保護者の方見学できます。
      ゆり組 10:00~
      ばら組 11:00~

 5日(土)ユネスコ合唱団の定期演奏会に出演します
      さくら・ゆり・ばらが参加します。
      詳細は先月配布した手紙を見てください

15日(火)今年度最後の試食会です。
      今までにこられなかった方で、都合のつく方は5日までに
      お知らせ下さい。(ゆり・ばら)

23日(月)お別れ会をします。さくら、ゆり、ばら組3クラス合同で
      おしゃべりしながらお昼を食べます。

30日(水)卒園式 10:00~
      卒園児・在園児保護者全員出席です。
 
* 希望保育 31日(木)・4/1(金)
    保育時間は8:00から5:00まで。
    ご家庭で保育できる方は、極力お休みにご協力下さい。
    保育を希望される方は5日までにお知らせ下さい。
 
*新しいお友達紹介
     もてき らいきくん もも組です

ばら組

【ねらい】就学する自覚を持ち、期待や希望を感じる

園庭の梅も咲き始め、春の訪れを感じられるようになりました。
さて、先日のお遊戯会では大変お世話になりました。
ステージに立つ子ども達の姿は、ばら組に進級したての頃とは違う年長らしい堂々さを感じることができました。
1年を通してたくさんの経験を積み成長してきたことが、このお遊戯会で全て出ていたように思います。
保護者の方々にも、子ども達の成長を感じていただけたなら幸いです。
そして、保育園での生活も残り1ヶ月となりました。
色々な思い出を振り返っていると、大きく成長した子ども達に喜びを感じると共に、すぐそこに迫っているお別れを思っていた以上に寂しく感じます。
面白いことが大好きなこのクラスの子ども達と過ごした1年は、笑顔いっぱいの1年でした。
子ども達からたくさんの元気をもらった分、私からも子ども達に何か心に残るものをあげられていれば嬉しいです。
保護者の皆様にも、この2年間多方面でお世話になりありがとうございました。
いつも暖かい目で見守って頂いたことに感謝でいっぱいです。
残り1ヶ月も、1日1日を大切に楽しい毎日を過ごせるようにしていきたいと思っているのでよろしくお願いします。

ゆり組

ねらい:年長児になることに喜びを持ち、意欲的に過ごす。

早いもので、ゆり組での生活も残り1か月となりました。
4月のことを思い出すと、まだ幼い姿が見られた子子どもたちですが、この1年で心も体も立派に成長してくれました。
たくさんの大きな行事を乗り越えて自信がついたことでしょう。
先日、最後の大きな行事のお遊戯会を無事終えることができました。
練習の時から楽しく、一生懸命行ってくれて、今回も十分に力を発揮してくれました。
みんな踊ることが大好きで、お友だちが踊るものも覚えて一緒になって踊っていました。
毎回行事の時にはたくさんの感動をもらい、とても思い出の詰まった1年になりました。
残りの1か月、進級することに期待を持ちながら楽しく過ごしていきたいと思います。
保護者の方々、1年間ありがとうございました。
お知らせ*4日の体操教室は参観日となります。
ぜひ見に来てください。10時開始です。

さくら組

〔ねらい〕進級に期待を持ち、できることを意欲的に行う

寒さや暖かさが繰り返しやってきたこの冬も終わり、お寺の庭の梅の花が春を告げています。
気づけば3月…いよいよこのクラスでの活動も最後の1ヶ月となってしまいました。
期待と不安で始まった4月…そんな私に子どもたちは容赦なく個性をぶつけてきてくれました(笑)
3才児というまだまだ未知の世界の子どもたちにいろいろ教えてもらった1年でした。
そして保育士の楽しさを思う存分味わえた1年でもありました。
そんな子どもたちも今では自分の気持ちを自分の言葉で言ったり、みんなで考えて力を合わせてひとつの事をやり遂げたりと、さまざまな面で成長しました。
また絵本や紙芝居が大好きでその時だけは、シーンとしてよく見たり聞いたりしています。
遊んでいる時の動物園のような騒ぎがウソのようです(笑)そしていよいよ4月からはゆり組です。
1日1日を大切に、進級する喜びを持てるように子どもたちひとりひとりに関わり、残り1ヶ月笑って過ごしていきたいと思います。
保護者の皆様にも1年間ご協力いただき本当にありがとうございました。

たんぽぽ組

【ねらい】さくら組になることを意識して生活していく

まだ寒さはありますが梅の花が咲き、春のような暖かさが少しずつ感じられるようになってきました!
春が近付いてきたなとウキウキした気持ちになります♪
さて先月のお遊戯会ではお世話になりました。子ども達の踊りはどうだったでしょうか?
本番まで沢山の練習をしてきた、たんぽぽ組さん。リハーサルでは衣装を着てとても嬉しそうにする姿が見られました。
そして本番では多くのお客さん達に対し、緊張気味だったと思いますが一生懸命頑張る子ども達の姿を見て感動しました!!お家でも沢山褒めてあげて下さい✿
たんぽぽ組の部屋で皆と過ごせるのも後、残りわずか一カ月となりました。
最初は会話や言葉の数も少なく、1人遊びが多かった子ども達が今では人数が少ない事が嘘のように賑やかで、お家であった事を沢山お話をしてくれたり、お友達同士で遊びを楽しむようになりました。
他にもオムツからパンツへ変わり、自分の身の回りの事が出来るようになり、子ども達の成長に驚かされた1年間でした。進級まで残り少ない日々を毎日明るく楽しく過ごしていきたいです!
この一年間、保護者の皆様には沢山のご協力とご理解を頂きまして本当にありがとうございました。
 

もも組・すみれ組

【ねらい】 進級に期待を膨らます

早いもので、もも・すみれ組、最後の1カ月となってしまいました。初めの頃は慣れない園生活に
たくさん泣いていた子どもたち。そんな子どもたちも月日を重ねるごとに笑顔が増え、安心して楽しんで園生活を送る姿が見られるようになりました。
1人ひとりの個性がとても可愛くて毎日癒された1年でした。
さて、来月から、すみれ組はたんぽぽ組になります。
まだ、進級ということがわからないようで「もうすぐたんぽぽ組になるんだよ~」「上履きはくんだよ~」など声掛けをしていますが「??」といった感じです(笑)
進級の意味がわからなくても少しづつ出来ることを増やし、たんぽぽ組に向けて準備をしていけたらと思っています。
もも組も色々な事に興味をもち活発に体を動かせるようになってきました。来月からはすみれ組になります。
まだまだ小さいですが1つお兄さんお姉さんです。今月から新しいお友だちも入るので自分より小さい子というのに興味をもってもらえたらいいなと思います。
最後に子どもたち、そして保護者のみなさま1年間本当にありがとうございました。

☆今月より、もてき らいき くんが入園します☆よろしくお願いします!!
TOPへ戻る