|社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園|群馬県富岡市|通常保育|一時保育|障害児保育|乳児保育|

 

2月

 

園だより・クラスだより

園だより・クラスだより
 
園だより
先日、伊勢崎市文化会館で行われたフェスティバルではお世話になりました。子どもたちは堂々と発表することができました。保護者の皆さんどうでしたか?!子ども達、立派でしたよね!!感動しました!! その感動をまたDVDで楽しんでみるのもいいですよ!
 今年は、いずみ保育園もインフルエンザが大流行でした。半分の人数しか出席していないクラスもありましたが、今は復活して、いつもの活動ができるようになってきました。まだまだ油断せず、手洗い、うがいをしっかりしていきましょう!!
今月はお遊戯会があります。子どもたちは楽しそうに練習に励んでいます。今年はどんなお遊戯が出てくるか?!フェスティバルの合奏も披露しますので、おじいちゃん、おばあちゃん、ご家族おそろいで見に来てください。お楽しみに!!
 1日 虫歯予防指導 ばら組とばら組の保護者が対象です
 3日 豆まきをします。
     ばら組は午後、ココンへ慰問に行きます。
 4日 吉田小一日入学 ばら組 
     音楽教室は、さくら組とゆり組が指導してもらいます。
 5日 一日入園 10:00~
10日 お別れ遠足 ばら組がもみじ平まで歩きます。後日手紙を出します。
17日 お遊戯会リハーサル
24日 卒園写真とクラス写真を撮ります。
     お休みの無いようにお願いします。(9:30~)
25日 音楽教室は、さくら組とゆり組が指導してもらいます。
27日 お遊戯会です。後日手紙を出します
 
* 認定子こども園の説明会を予定しています。
* さくら組は体操着の注文を取ります。
  登降園の時に、試着が事務所で出来ます。
* たんぽぽ組で園指定のカバンを注文される方はお知らせください。
* 8日から23日まで、育英短期大学の学生が保育実習にきます。
 

ばら組

ばら組
 
【ねらい】冬から春への移り変わりを楽しむ
 お正月もあっと言う間に過ぎ2月となりました。最近では、雪・大寒波とやっと冬らしい気候になりましたね。そして、先月は幼児音楽フェスティバルが無事終了しました。練習当初は合奏という意識が薄く、演奏がバラバラだったことを思い出すと、本番でのあの一体感は素晴らしかったです。何より、誰一人休むことなく全員で参加できたのがとても良かったですね。この経験を通して、子ども達が「音楽って楽しいな」と感じてくれていたら嬉しいです。 今月はお遊戯会が待っています。ばら組の集大成として、ばら組らしい
子ども達のいい所がたくさん出せるような発表になればと思います。
本番楽しみにしていてくださいね。
 

ゆり組

ゆり組
 
ねらい:音楽に合わせて歌ったり、踊ったりすることを楽しむ。
 先月の幼児音楽フェスティバルでは大変お世話になりました。大きな舞台にたった子どもたちの堂々とした姿を見ることができとても感動し、今まで練習してきてよかったなぁと改めて感じました。これからはばら組になってから行う和太鼓に向けて練習に励んでいきたいと思います。
 また、今月末にはお遊戯会もあります。ゆり組での最後の大きな行事ですので、音楽に親しみを持ちみんなで楽しく練習をしていきたいと思います。
 2月になりまだまだ厳しい寒さが続きますが、寒さ知らずの子どもたちに負けないように元気に過ごしていきたいと思います。引き続き手洗いうがいをしっかり行い、感染症予防に努めていきたいと思います。
お知らせ:3月4日(金)の体操教室は保護者の方の参観日として予定しています。
 

さくら組

さくら組
 
〔ねらい〕友だちや保育者の話を最後まで聞いて、落ち着いて生活できる
 さくら組をほぼ全滅させたインフルエンザもようやくおさまり、やっと活気に満ちたクラスが舞い戻ってきました。また1月の中旬には大雪も降りダブルパンチでしたね。何が起こるかわからないこの時季のある意味怖さ…というものを思い知りました。インフルエンザは終盤となったとはいえ、まだまだ冬特有の感染症の菌たちがそこらじゅうでねらっているかもしれません!気をひきしめて体調管理をしっかりしていきましょう。さて、いよいよこのクラスでの生活もあと2ヶ月となった子どもたちの様子は…というと、なんたって元気です!行動力に言葉が加わりとにかくにぎやかです。話しているのではなく、叫んでいるので、私も「静かにして!」ではなく「ほえないの~!(笑)」と負けずに大声だしてます(笑)いろいろな行事におわれ、流れるように過ぎてきた日々ですが4月の頃を思い出し確実に成長した子どもたちの顔はとてもかっこいいです。その成果を27日に行われるお遊戯会でお見せできたらな…と思っています。楽しみにしていてください。生活面では、昼寝も終わりゆり組になる準備をしています。昼寝をしていた時は、ちょっと忙しく食べていたお昼もゆっりとした雰囲気のなかで食べ、午後の活動の中では、自分の気持ちを人に伝えたり、人の話をしっかり聞いたりという生活をしながら進級に向けて準備していきたいと思います。
 

たんぽぽ組

たんぽぽ組
 
【ねらい】手洗いうがいをして、風邪に負けないように心掛ける
1月は大雪、インフルエンザと大変な事が一気に来た月でしたね。子ども達にとって雪は大きな出来事の様で、雪が降った事にワクワクし、「雪で遊んだ!」と嬉しそうに話してくれる子もいました♪
最近、前に比べて食欲が増してきた、たんぽぽ組さん。「今日おかわりあるー?」と聞いたり「これ美味しい!!」という言葉が聞こえてきます✿おかわりをした時には給食のお姉さん達に「ありがとう」や「美味しい」と感謝の言葉を自分から伝えられて、とてもえらいです!皆で美味しいご飯やおやつを「美味しいね」と分かち合い、共有する事は心が温かくなり幸せな事だなと私は感じています。モリモリご飯を食べて子ども達が大きく成長していければいいなと思います。
2月のお遊戯会に向けて少しずつお遊戯の練習を初めました。2曲の内、1曲は皆が知っているらしく曲がかかると嬉しそうに歌う姿が見られました。本番まで楽しく練習しますので、ご家族で見に来てください。
 

もも組・すみれ組

もも組・すみれ組
 
【ねらい】身の回りのことを自分でしようとする。
雪が降った日から寒い日が続いていますね。先月は園全体でインフルエンザや風邪が流行りました。もも・すみれ組も流行しお休みが多い月でした。4~6人で過ごす寂しい日も多かったですが、今ではほぼ全員が元気になりワイワイにぎやかに過ごしています。
もも組は名前を呼ぶと手を挙げられるようになり、毎日嬉しそうに手を挙げてくれます。また、食事面では手掴み食べをするようになり少しずつ自分でやることに興味をもっているようです。
すみれ組は「お名前は?」と聞くと「○○です」と答えられるようになりました。また、はっきりと伝えたいことを話せるようになったり、言葉の数が増えたりと言葉の発達が感じられる月でした。さて、今月末にはお遊戯会がありますね!踊りが大好きな
子どもが多く曲を流すと自然に踊り出してくれるので楽しく練習を進めています。とても可愛いので本番を楽しみにしていてくださいね☆
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
-------------------------------
■保育業務
-------------------------------
014272
<<社会福祉法人三山なかよし会 富岡いずみこども園>> 〒370-2465 群馬県富岡市中沢210-5 TEL:0274-67-2427 FAX:0274-67-3795