本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

7月

園だより・クラスだより

園だより

童謡祭、保育参観では、お世話になりました。
童謡祭では、大きな舞台に立ち、大勢の人が見ている前で元気に歌うことができました。
保育参観では、たくさんのご父兄の方に来ていただき、少しの間でしたが園での様子を見ていただけたかと思います。初めてのことで泣いてしまう子もいましたが、秋には成長した姿が見られると思います。
何か気づいたことがありましたらお知らせ下さい。
いよいよプールが始まりました。子供たちはプールに入ることを、とても楽しみにしています。体調を崩さぬよう、早寝・早起き・食事をしっかり取って体調管理をして下さい。
プールカードに記入をし、玄関の箱の中に入れてください。忘れないように! そして、ばら組はお泊り保育があります。夏の行事を楽しんでいきたいと思います。
17日(金)お泊り保育
    ばら組が保育園に泊まります。後日手紙を配布します
    全員4時30分のお帰りです。時間までにお迎えをお願いします。
18日(土)
    ばら組は8時00分降園です。お迎えをお願いします
    ばら組の希望保育はありません。在園児のみです。
22日(水)音楽教室
    ゆり・ばら組がピアニーと和太鼓の指導をしてもらいます。
23日(木)誕生日会・試食会
    7月生まれのお子さんの、ゆり・ばら組の保護者の方の試食会です。
    参加したい方は6日(月)までに  お知らせください。箸を持参してください。
   
 納涼祭は8月1日(土)
   昼間の保育はありません。夕方家族そろって
   登園してください。後日詳細をお送りします。
洗濯機の中に入っての死亡事故・線路内に入り電車にぶつかっての死亡事故など大人が注意すれば防げた事故が最近増えています。ご家庭内でも十分気をつけてください。

ばら組

【ねらい】友達と一緒に、夏ならではの遊びに挑戦したり、試したりして楽しむ

本格的な梅雨に入り、じめじめとした毎日が続いています。この時期憂鬱になりがちな大人ですが、子ども達は梅雨の時期など関係なしに元気いっぱいに過ごしています。
しかし、子どもたちの楽しみにしていたプールも始まったので、7月はたくさん晴れることを願うばかりです。
 先月は童謡祭・保育参観とお世話になりました。進級してまだ3ヶ月弱しか経っていない子ども達ですが、年長児になったという自覚が芽生え始めているところなので、少し成長した姿が感じられる2日間となったでしょうか。
7月はお泊り保育もあるので、さらに子どもたちが一皮剥けた姿が見られることでしょう。

ゆり組

ねらい:保育者や友達と一緒に、水や砂・泥など夏ならではの 遊びを楽しむ。

 先日のかぶらの里童謡祭・保育参観ではお世話になりました。練習の成果を十分に発揮することができ、素晴らしい歌声を聴くことができ、とても感動しました。また一つ、子どもたちの成長した姿を見ることができました。
保育参観でも真剣に製作や竹筒をしてくれ、お家とは違った一面が、見られたのではないでしょうか。
日に日に暑くなってきていますが、子どもたちは暑さも忘れるくらい元気に遊んでいます。
さて、先日プール開きが無事に済み、とにかくプールが楽しみな子どもたち。
毎朝、「今日はプール入れる?」と聞いてくる姿をみて、時間配分を考えながらなるべくたくさんプールに入れるようにして、安全面では十分に注意していきたいと思います。 
また、先月から始まったお昼寝ではほとんどの子が、ぐっすり眠ることができ、休息をとれています。暑さで疲れが出てくる季節だと思いますが、健康に気を付けて過ごしていきたいと思います。

さくら組

〔ねらい〕水分補給や休息を十分行い、健康に過ごす

 先日の童謡祭ではお世話になりました。“かわいかったよ”と見に来ていた知らない人に言われ、私たちもとても嬉しかったです。
この経験がいろいろな自信につながっていけばいいな…と思っています。蒸し暑かったり、肌寒かったり梅雨独特の不安定な日が続いていますが、さくら組の子どもたちは、外にいても室内にいてもパワー全開です。
お部屋では、はさみ、のり、クレヨン、色鉛筆、折紙といろいろな教材を使い始めました。
みんな着実に一回ごとに上手になっています。
子どもの伸びる力のすごさに、今さらながら感動している毎日です。
ゆり、ばら組のお昼寝が始まり、ホールはお昼寝の準備をする為、今、さくら組の部屋でばら組さんが給食を食べています。
とてもにぎやかです!これもまたさくら組さんにとってはいい経験ですね!食事は大勢で楽しく食べると、一層おいしくなり残す子もいなくなるのでは…と思います。そして6月後半よりプールが始まりました。
開放感たっぷりの屋上プールに子どもたちは大喜びです。梅雨も明ければ夏本番です!屋上では大きい声もOKです(笑)たっぷり夏の遊びを楽しみたいと思います。
またプール遊びを通して、衣服の着脱も自分で出来るようになると思いますので、プール前後の着替えの時間もゆったりととって、子どもたちと関わっていきたいと思います。

たんぽぽ組

【ねらい】こまめに水分補給をして、暑さに負けずに遊ぶ

 6月の保育参観では大変お世話になりました。前のクラスの時と比べて、子ども達は日々大きく成長していると感じられたでしょうか?
私自身、保育者になって初めての保育参観ということもあり、色々おぼつかない点もありましたが、子ども達に助けられつつ無事に終える事が出来ました。
保護者の方々もありがとうございました。大好きな保護者の方々に保育園での様子を見てもらえて、子ども達は緊張しながらも、とても嬉しかったと思います。
色々反省点を見つめ直して11月の保育参観では、もっと子ども達の良さを引き出せるように頑張ります!
6月3日からプールが始まりました!2階のプールに皆大興奮で、毎日「今日プール入れる?」と聞いてくるほど、楽しみにしている様子が分かります。
プールに入る前に子ども達が自分で服を畳んでカバンにしまっていますが、少しずつ1人で畳めるようになってきました。
 トイレトレーニングでは、午前中パンツで過ごせる子が増えてきました!トイレで排尿が出来ると「パンツ濡れてない!?」と目をキラキラさせながら、聞いてきます★
得意そうな顔でパンツを濡らさなかった事を報告してくれる度、私自身もう嬉しい気持ちでいっぱいになります。これからも焦らずにゆっくりと進めて行きたいです。
 まだ梅雨が明けず、じめじめと蒸し暑い日や、雨が降ると肌寒くなる日があります。気候の変化が激しく体調を崩しやすいと思いますが、水分や衣服で調節しながら元気に遊んでいきたいと思います!

もも組・すみれ組

【ねらい】水に慣れ、プール遊びを楽しむ。

保育参観ではお世話になりました。いつもと違う雰囲気に泣きだす子どもが沢山いましたね。
特に写真撮影後は寂しくてほとんどの子どもが泣いていました。そんな子ども達ですが泣いてしまったことも寂しさを知るという一つの成長かなと感じました。
11月の保育参観ではできることも増えると思うので親子での製作を考えていますので是非参加してくださいね!
 さて、先月末よりプールが始まりましたね。水を怖がる子どもが多いのかな?と予想していましたが、ほとんどの子どもが怖がる様子も見せず楽しそうに遊んでいます。
まだ、体調がいまいちすぐれずプールに入れていない子どもも多いので、みんなで一緒に気持ち良くは入れたらいいなぁと思っています。
夏風邪も流行り始めクラスでも咳・鼻水が出る子どもが沢山います。体温調節が難しい年齢だと思うので無理せずいきましょう。園でも休息や水分補給をたっぷり摂って行きたいと思います。
TOPへ戻る