社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

6月

園だより・クラスだより

園だより

 これから雨の季節がやってくるのかと思うと、ちょっぴり憂鬱になりますが・・雨の日でも楽しく過ごせるよう
工夫しながら梅雨を乗り切りたいです。
今月からゆり組・ばら組もお昼寝が始ります。まだ、初めのうちは、ごろごろしているだけかも知れませんが、体を休める時間にしていきたいと思います。
衣替えです。園児服ではなく、体操着を着て来て下さい。
青帽子も忘れずに!ゴムが伸びている子は付け替えてあげて下さい。靴も本人にあった物を履かせて下さい。
かけっこの途中で靴が脱げてしまったり、帽子がおちてしまったりすると、気持ちが落ち込んでしまいます・・・。子ども達が十分に楽しめるよう、登園前の子どものチェックをお願いします。
 1日 衣替え・・体操着の半そでTシャツで登園、寒い時は上着を着せるなどしてください。
10日 童謡祭リハーサル さくら・ゆり・ばら組が行きます。  
14日 かぶらの里童謡祭 さくら・ゆり・ばら組が出演します。
    詳細は別紙
22日 プール開き 
    ばら組が安全祈願をします。後日手紙を出します。
25日 歯科検診 9:30~
    よしむね歯科の先生が診てくれます。
    遅れない様に登園してください。
23日 保育参観 9:30~12:00予定
    日頃の様子を是非見に来て下さい。

ばら組

【ねらい】自然や身近な環境に触れ、命の大切さを知る

先月は春の旅行があり、いちご狩り・公園と楽しい思い出を作ってくることが出来ました。
初めてのココン慰問も、頑張って練習してきた歌を緊張しつつも上手に発表できました。
毎日をただ過ごすのではなく、先に待っているひとつひとつの行事を楽しみにしながら、その日に向け日々の活動を頑張っていくことがだんだんと出来ているように感じます。
そして今月はいよいよ童謡祭の本番が待っています。3クラス一緒に毎日頑張って練習してきたので、みんなで心を合わせて楽しんで歌ってこられたら良いと思います。応援よろしくお願いします。
これから梅雨の時期になっていき、室内での生活が増えますが、けがなく安全に有意義な毎日を過ごせていけたらと思っています。
そしてお昼寝も始まるので、午後の時間はゆっくりと体を休め健康的に過ごしていきたいと思います。
 
おしらせ
※6月2日は衣替えです。この日から園児服の代わりが体操着の水色半袖Tシャツとなりますのでよろしくお願いします。
※今月の晴れた日にばら組がプールの掃除を行います。5日(金)までに、プールの用意(着替え一式・タオル・プール用パンツ・女の子は半袖Tシャツまたはタンクトップ・ビニール袋)をお願いします。

ゆり組

ねらい:身の回りのことを自分でやってみようとする。

 6月に入り、梅雨入りが近づいてきましたが、毎日とっても元気なゆり組20人です。体調を崩すことなく登園してくれてうれしく思っています。
さて、進級してから3ヵ月目に入りました。ゆり組になって新しく加わった、体操教室・わくわくタイムと、色々な行事に楽しんで参加できています。14日の童謡祭に向けても、毎日ばら・さくら組と一緒に練習を頑張り、日に日に上達しています。本番が今から楽しみですね。しかし、楽しくなりすぎるとお話に夢中になってしまいお話がしっかり聞けない場面も見られるところがあるので、今は何の時間なのか一人一人が意識して活動できるようにしていきたいと思います。
 また、和太鼓練習では竹筒を叩き始めました。竹筒を叩くことがとてもうれしいようで、真剣な表情が増えてきました。今月から、お昼寝やプールが始まりますので午前中は時間配分を考えて活動し、午後はゆっくり休み、十分に休息がとれるようにしていきたいと思います。生活のリズムが変わっていきますので、変わったこと、気になることがありましたら声をかけてください。
 
・衣替えになります。体操着の半袖を着用してください。
・プールが始まるので、プールについての手紙を読んで用意をお願いします。
皮膚疾患のある人は早めに治療してください。

さくら組

ねらい:自分でできることは積極的に行い、困った時には保育者に助けを求められる

 入園、進級より2ヶ月が過ぎました。相変わらずにぎやかなさくら組ですが、園のリズムにのって自分からやりたいことを見つけ楽しむ姿が見受けられるようになりました。さくら組になるとひとりひとりにいくつかの教材が与えられます。おちついて座っていられるようになったので、折紙を折って製作帳に貼ったり、自由画帳に絵を描いたり、先日は初めて「はさみのおけいこ」をしました。すごいはさみの持ち方をしている子もいてびっくりしましたが、それでも四苦八苦して切っている姿がなんともかわいかったです(笑)“こうに持つんだよ!”と教えると、次からは頑張ってやっていました。やり出すと、“どうにするのー”“できなーい”コールがすごいですが、出来ない時は出来ないと言える子ばかりなので、ひとりひとりに関わりながら教えています。英会話教室も毎回楽しくやっています。40分子どもたちが集中してやる…というのはすごいことです。単語も少しずつ覚えてきていますので、先がとても楽しみです。給食の時間になると、子どもたちはよくしゃべります(笑)“はーい、今度は食べてねー”の私の一声でパクパクと食べまたおしゃべりが始まる…といった繰り返しの毎日です。最近の話題は、“ぼくんちきていいよー”
“00ちゃんちに行っていい―?”ともっぱら誘ったり誘われたり…3歳児だとお友だちの家に子どもだけで遊びにいくということの実現はなかなかむずかしいですが“夢”なんでしょうね。子供たちは目を輝かせて話していますよ!今月は梅雨入りがあったりして気分がうっとうしくなりがちです。室内での活動が多くなると思いますので元気いっぱいの子どもたちのストレスがたまらないよう遊びを工夫して楽しく過ごしていこうと思います。14日には童謡祭もあります。貴重な体験が出来ることに感謝したいですね。また後半にはプールも始まります。いろいろ楽しいことがいっぱいなので、体調崩さず元気に過ごしましょう。
 
衣替えについて
 半そでの体操着(水色)を毎日着て着ましょう!
 肌寒い時には、園児服ではなく
 重ね着してきて下さい。
(調節しやすい服装でお願いします)

たんぽぽ組

【ねらい】歯磨きの大切さを知り、しっかり磨く

雨が降ると蛙の鳴き声が聞こえてきて、梅雨の時期が近づいていると感じます。1日の中で暑かったり、肌寒かったりする時もあり服装に悩む日もありますね。気温差で子ども達が体調を崩さないように、様子を見ながら衣類などで調節していきたいです!
保育園での生活では、どの様に1日を過ごしていくか試行錯誤の日々でしたが、ようやく1日の流れが安定し始めました。遊びの面では1人遊びが多かった4月に比べて、「皆で~しょう!」という意識が芽生え始めてきました。3人と少ないクラスですが、少ないからこそ仲間として絆が強くなっていくと思います。また自分でやりたい!という気持ちが大きくなってきたのか、援助をしようとすると「自分でやりたい!」と気持ちを伝える子もいます。これからも子ども達の「やりたい」という思いを大切にして、見守っていきたいです。たんぽぽ組として生活に慣れてきたので、6月からトイレトレーニングを少しずつ行っていきたいと考えています。その際、1人1人に合わせ、子ども達がやる気が持てるような工夫も考えて、楽しく行っていきたいです。また家庭と園で連携を取って進め、サポートしていきたいと思いますので、持ち物などで分からないことがあったら気軽にお尋ねください!

プールについて
プールが始まるとプールバックにフェイスタオル・着替え(上下)・パンツ二枚(プール用と着替え用)・タンクトップかTシャツ(女の子のみ)を入れて毎日持って来ていただくことになりますので、用意お願いします。
持っていただく日は、改めてお帳面・ホワイトボードでお知らせます。分からない事がありましたら、お気軽にお尋ねください。

もも組・すみれ組

【ねらい】いろいろな玩具に興味をもち楽しく遊ぶ

 いよいよ梅雨本番の季節がやってきましたね。この時期しか出来ない遊びを楽しみながら梅雨の合間のお天気のよい日には、初夏ならではの遊びを楽しみたいと思っています。
2カ月が過ぎ、大泣きする子どももいなくなり、笑顔で過ごせる日が増えてきました。1日の生活リズムにも慣れてきたようで、自分のお部屋も覚え、外遊び後は自ら水道に向かい、子どもたちなりに手をこすり合わせて一生懸命洗う姿が見られるようになりました。もも組のお友だちも少しずつ安心して過ごせるようになり、寝がえりや腹這いで機嫌よく過ごせる時間が多くなりました。また、0・1歳児合同のクラスなので1歳児が0歳児に興味を持ち、泣いていたら覗き込んでよしよししてくれたり、興味をもってベビーカ―を覗き込んでみたりとお姉さん・お兄さんらしい一面も目にするようになりました。
これからの時季、暑い日か多くなると思うので水分補給をこまめに行い、体調管理に気をつけながら過ごしていきたいと思います。

プールについて
プールが始まるとプールバックにフェイスタオル・着替え(上下・靴下)・布パンツを入れて毎日持って来ていただくことになりますので、用意をお願いします。持って来ていただく日は、改めてお帳面・ホワイトボードで知らせます。わからないことがありましたら、お気軽にお尋ねください。