本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

2月

園だより・クラスだより

園だより

明日、幼児音楽フェスティバルが伊勢崎で行われます。
ゆり組・ばら組の子供たちが真剣に取り組んできました。
緊張せずに十分に力を発揮して、発表してくれたらそれだけで嬉しいです。感動しますよ!!
インフルエンザでお休みの子が出ています。しっかりと予防をしましょう。頭が痛かったり、咳が出たり、熱はそれほど高くなくても、おかしいな?と思ったらすぐに医者に行って下さい。他の人への感染の予防にもつながります。
学校伝染病ですので治癒証明が必要です。書類は園にありますので、証明をもらってください。。2月も行事に向け取り組んでいきます。ばら組は保育園生活も残り少なくなりました。楽しく思い出もたくさん作ってあげたいと思っています。
体調管理をしっかりしてお休みのないように元気に過ごしましょう。
 
 3日 節分 豆まきをします。
 4日 ばら組がココンへ慰問に行きます
    音楽教室は、さくら組とゆり組が指導してもらいます
 5日 1月26日の振り替えです。
10日 ばら組がサファリへ行きます。
12日 一日入園を10:00より行います。
    ご近所に入園したい方がいましたらお知らせ下さい。
14日 かぶら文化ホールで、『ケロポンズコンサート』が行なわれます。
    12:50~ 入場無料 “エビカニビクス”のお遊戯をしている
    グループです。たくさんの方に来ていただきたいです。
    整理券の無い方も来場できます。
18日 2月の誕生日と今までに来れなかった方で都合のつく方は、
    6日までにお知らせ下さい。
20日・23日 お遊戯会のリハーサルを行います
26日 ばら組さんの卒園写真と、各クラス写真を撮りますので、
    休まない様にご協力下さい
28日 お遊戯会です。後日手紙を配布します。
    お遊戯他・フェスティバルでの2曲も演奏します。
    家族揃って見に来て下さい 
*3月28日(土)卒園式を予定しています。在園児保護者も全員参加です。予定していて下さい。
 

ばら組

【ねらい】冬から春への移り変わりを楽しむ

お正月もあっという間に過ぎ2月となりました。先月は園全体で嘔吐・下痢が流行りたくさんのお友達が休む中、ばら組はほとんどのお友達が休むことなく元気に登園してくれました。そして明日はいよいよフェスティバル本番です。練習をしている中で、だんだんと周りの音を聞いてみんなと合わせるという意識が高まったり、自分一人が演奏する楽器に責任を感じられるようになったりと、心の面での成長も大きく感じることができました。本番が近づくにつれて子どもたちの集中力もぐっと上がり、一生懸命演奏する姿に心がぐっとなりました。本番も一生懸命演奏してくれると思うので、応援よろしくお願いします。
 2月末にはお遊戯会が待っています。ばら組の集大成として、年長児らしい子どもたちの良いところがたくさん出るような発表になればと思います。本番、楽しみにしていてください。

ゆり組

ねらい:保育士や友達の話が落ち着いて聞ける。

先月、園内では嘔吐下痢、インフルエンザと感染症の流行がありましたが、ゆり組は比較的感染するお友達が少なく元気に過ごせたと思います。
1月はフェスティバルに向けて練習に励んだ1ヶ月で、ピアニーを演奏し音を揃える他に、姿勢良く座ることなどにも気を配りながら、ばら組さんと曲を仕上げてきました。このおたよりが配布された翌日がフェスティバル当日です。15人全員で大きな舞台での発表を経験する事が出来るといいなと思っています。素敵な演奏をお楽しみに♪
さて、今月はお遊戯会があります。ゆり組での最後の大きな行事になるので、みんなで楽しく練習をし、他のクラスのお遊戯を見たり、自分たちのお遊戯を見てもらったりして、刺激を受けながら仕上げ、発表をしたいと思います。
2月に入り寒さもまだまだ厳しくなってくると思いますが、外遊びが大好きなみんなは全く寒さを気にせずに、日々元気に遊んでいす。私もそんな若さに負けずついていきたいと思っています(笑)今月も手洗い・うがいで感染症予防をして行きたいと思います。

さくら組

【ねらい】友だちや保育者の話を最後まで聞いて、落ち着いて生活できる

 先月は突然の嘔吐下痢の流行で、さくら組だけでなく、保育園全体で欠席者の多い日が何日かありました。
小学校でもインフルエンザなどの病気が、まだまだ流行しているという話も耳にしますので、手洗い・うがいはもちろん、規則正しい生活を送り、家族みんなでできる予防をしましょう。保育園でも、体調の変化にすぐ気付けるように、一人ひとりの健康状態をしっかり把握していきます。登園時、担任に限らずどの先生でも良いので、気になることなどありましたら、声をかけて下さい。
 それから、お昼寝が終了となりました。昼寝をしないという生活に慣れるまでは、眠くなったり疲れたりすると思うので、午後は子どもたちの様子を見ながら、活動の内容を考えて無理なく過ごしていきます。   
 28日は、一年の集大成とも言えるお遊戯会があります♪ どんな曲がさくら組に合っているかな、こんな振り付けなら子どもたちが踊れるかなと、いろいろ考え工夫して練習をしていきたいと思います。かわいい 姿が見られることを楽しみにしていて下さいね☆もうすぐゆり組さん! 4月の時の写真と今を見比べると、少し大人っぽい顔つきになりましたね。自分の思いを自分の言葉でたくさん話せるようになったので、今月は、相手の話をしっかり聞き、落ち着いて生活をし、進級に向けて準備をしていきたいと思います。

たんぽぽ組

【ねらい】冬の自然を感じ、散歩や戸外遊びで自然物に触れて楽しむ。

寒さがよりいっそう厳しくなってきましたね。子どもたちは寒さなど気にせず、「外行くの?
やった~!」と外で遊べることを毎日楽しみにしています♪また、雪の降った日にはきらきらした 瞳で外を眺め、「雪だるま作りたいね」と胸をわくわくさせているようでした。
さて、今月は遊戯会がありますね★お遊戯会に向けて、まずは曲を覚えてもらうため、時間を見つけて曲を流しています。今ではその曲がかかると自分なりにノリノリで踊り始める子どもたち。
可愛く踊る子どもの動きを見ると今から本番が楽しみです。これからは、フリを一緒に覚え、楽しく練習を進めて行きたいと思います。
あと、二か月でたんぽぽ組も修了し、もうすぐさくら組への進級ですね。
「何色の名札がもらえるのかな?」と聞くと「ピンク~!!!」と嬉しそうに答える子ども達。
嬉しいようで寂しいような私たちの心境ですが自分で出来ることも増え、保育園に来ることを楽しみにしている子ども達ばかりなのでさくら組になる準備は満タンです。
これからの時季、インフルエンザやノロウィルスが流行る時期です。体調管理には十分気をつけて行きましょう。

すみれ組・たんぽぽ組

ねらい 身のまわりのことを自分でしようとする

 “今年は昨年のような大雪が降らなければいいな.…”と願いながら(笑)2月がスタートしました。突発的に流行りだした嘔吐下痢も治まり、みんな元気に登園できるようになりました。今、未満児クラスは、お天気の良い日には散歩に出かけることを日課としています。帰りに園バスがお迎えに来られる日には、少し遠くまで歩く挑戦をしています。場所を決めて行く日と、○○方面をひたすら歩き、時間になったらその場所からお迎えを頼む.…というちょっとミステリック!?な散歩と、いろいろ試行を変えて楽しく歩いています。お散歩カーに乗っている子供たちも、広い歩道では降りて歩かせるようにしています。だいぶ体力がついてきました。お部屋では、すみれ組の子供たちの会話が飛び交うようになり、その笑いにもも組の子供たちも大きな声を出したり、笑ったりと賑やかにやっています。月末に行われるお遊戯会の練習も始まりました。1つはリズミカルなもの、もう1つは子供たちのできる動きを取り入れたもの.…と2曲を披露したいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。節分を過ぎると”立春“.…暦の上では春とはいえ、まだまだ寒い日が続くと思いますので、体調管理に気をつけて過ごしていきましょう。
 
 
TOPへ戻る