社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

1月

園だより・クラスだより

園だより

クリスマス会ではお世話になりました。
幾つもの行事を経験し、大きく成長していく子どもたちの姿を見ることができ、とても幸せに思います。
これからも、たくさんの経験をし、大きく成長していく子供たちを見守りながら毎日を過ごしていきたいです。残り3ヶ月となりました。体調を崩さず大きな行事に向け励ましながら、楽しみながら過ごして行きたいと思います。
インフルエンザ・溶連菌やRSウィルスなど感染症が流行しています。これら飛沫で感染します。周りの人にも心づかいをお願いします。もしかかってしまったら、無理はせず、完治するまでゆっくり休んで下さい。
本年も、ご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。
 
 5日 保育開始 通常保育です。
13日 音楽教室(午後) 
14日 どんど焼きの団子をばら組に丸めて貰います
15日 午後どんど焼きをします。
16日 1月生まれの誕生日の試食会です。以前来られず
    今回参加したい方も、9日(金)までにお知らせください。
19日 フェスティバルの説明会を行います。
    午後3:30からゆり組で行います。
    パンフレット、衣装、駐車券など配布
21日 音楽教室 
24日 富岡市保育部会研修会
27日 一ノ宮小学校一日入学
31日 幼児音楽フェスティバル
    伊勢崎市文化会館で行われます。ゆり・ばら組が出演します。
 
*さくら組のお昼寝は、30日で終了です。*

ばら組

【ねらい】互いに認め合いながら遊んだり、活動を進めたりできる

新年あけましておめでとうございます。新しい年を楽しく迎えることができたでしょうか。今年は、保育園生活を終えて小学校生活のスタートを切る大事な年となります。早いもので園生活は残り3ヶ月、この後も子ども達にとって笑顔が耐えない楽しい毎日に
なるように過ごしていこうと思います。今年もよろしくお願いします。
さて、1月は待ちにまったフェスティバル本番が控えています。クリスマス会で発表した「さくら」の曲に加えて、それぞれが違った楽器を担当している「小さな恋の歌」の2曲を発表します。ゆり組からの1年で、人前で発表するということへの自信をつけてきている子ども達なので、去年とはまた違った姿が見られると思います。残りの時間も一生懸命に練習していくので応援よろしくお願いします。

ゆり組

ねらい:相手の気持ちを考えて、友達と関われる。

2015年がスタートしました。
今年も素敵に1年になるように、笑顔や笑い声が絶えない、楽しい環境で過ごしていければと思います。
運動会終了ごろから、グンと成長した15人。
先月のクリスマス会では、緊張という気持ちを感じたお友達が多かった様です。これも成長の一つで今までとは違う気持ちをステージ上で感じていたのだと思います。身体の成長もそうですが、気持ちの部分の成長も嬉しいものです。
今月は、もっと大きなステージで発表をするフェスティバルがあります。ばらさんに刺激を受けながら練習に取り組む毎日です。素敵な音楽を届けられるように、みんなで音の揃う気持ち良さを感じながら、曲を仕上げていけたらなぁと思っています。
寒さや乾燥が増してきて、まだまだ、感染症の流行する時期ですので、手洗い・うがいで、インフルエンザ等の菌に負けないように過ごして行きたいと思います。

さくら組

【ねらい】自分の気持ちを言葉や表現で伝え、友だちや保育者と会話を楽しむ

2015年がスタートし、さくら組での生活も残り3ヶ月となりましたね。昨年同様、保護者の皆さんのご理解・ご協力のもと、毎日楽しく、子どもたち一人ひとりがのびのびと健やかに成長できるように努めていきたいと思います。本年もよろしくお願い致します。 
まだまだ厳しい寒さが続きますが、元気な子どもたちは遊び始めて体が温まると、ジャンバーを脱いで過ごしています。ジャンバーの着脱は、一人でできる子もいれば、なかなかスムーズにできない子もいたりと個人差があるので、その子に合わせて声をかけたり手伝ったりしています。やろうとする気持ちを持てるようにし、少しでもできたら一緒に喜び、褒めることで、さらなる意欲に繋がるように配慮しながら、子どもたちと接しています。今後は、もうすぐ進級するということも少しずつ伝えながら、過ごしていきたいと思います。
ランチセットや歯ブラシ、手拭きタオルなどを新しい物にした時には、必ず名前を書いて下さい。同じ絵柄を持っている子もいると、子どもたち自身も自分の物はどれなのかわからなくなり、困ってしまいます。間違えて使ったり持ち帰ったりしてしまうこともあるので、よろしくお願いします。

たんぽぽ組

【ねらい】 一人ひとりがやりたいと思うことにじっくり取り組む

新年あけましておめでとうございます。お正月はご家族が揃い、にぎやかに過ごされた方も多かったと思います。今年も、子ども達にとって豊かな園生活になるよう、職員一同精一杯保育をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
さて、たんぽぽ組で過ごす時間も早いもので、残り3カ月となりました。4月当初はまだ赤ちゃんらしさが残っていた子ども達も様々な行事に参加し、経験をすることで心も体も成長し、今ではすっかり見違えるほどお兄さん、お姉さんになってきましたね。このクラスで過ごすのも残りわずかとなり、寂しさも感じますが子ども達の成長していく姿に嬉しさと頼もしさを感じています。
12月20日にはクリスマス会がありましたね!緊張のあまり練習通りに歌えない子どもが多いのかな?と少し心配していましたがそんな様子も見せず元気いっぱい、堂々と歌ってくれましたね!!
そんな子どもたちの姿を見られて2月に行われるお遊戯会が楽しみに感じました。
まだまだ寒い日が続き、インフルエンザや感染症も流行する時期ですので、規則正しい生活を心がけていきましょう!

もも組・すみれ組

ねらい 寒さに負けず、室内外の遊びを楽しむ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。              
年末のクリスマス会では、大変お世話になりました。いつもお部屋でやっている手遊びがとってもかわいいので、ぜひお見せしたくて一番のお気に入りの3曲を披露しました。はずかしくて後ろをむいてしまった子、大勢の人がいて固まってしまった子、いつも以上にはりきってた子.…とそれぞれでしたが、ひとりひとりの色が出ていて100点満点だったと思います。思い返せば、たった4人で始まったこのクラスでしたが、倍の8人になり、全員ステージに立てたことが、なにより嬉しかったです。かわいい子供たちに“ありがとう”の気持ちでいっぱいです。さて年も明け、もも・すみれ組での生活もあと3ヶ月となりました。
すみれ組さんは、自分のことは自分でやろうという気持ちを持たせ、たんぽぽ組になる準備をしていき、もも組さんは、ひとりひとりの生活リズムを整え、安全に楽しく1日を過ごしながら、すみれ組になる準備をしていきたいと思っています。
毎年この時期、すみれ組、もも組とだんだん成長の差がでてくるのですが、お互い刺激しあいながら残りの日々を、過ごしていこうと思います。これから、寒さが本番となります。無理のないように、毎日の気温や体感温度に応じて、外に出たり、室内で遊んだりして体調管理をしていきたいと思います。