本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

2月

園だより

先日、伊勢崎市文化会館で行われたフェスティバルではお世話になりました。子どもたちは堂々と発表することができ、感動しました。そしてまたDVDを見ながら、子ども達と楽しい会話ができたらいいなと思います。
まだいずみ保育園では感染者はいませんが、インフルエンザが流行っています。A型B型と発症しているそうです。子ども達にも手洗いとうがいを徹底させ、感染予防に努めています。ご家庭でも忘れずに、家族で取り組みましょう!少し変だな?と思ったら、無理をせず早めの対応をお願いします。他の人への感染の予防にもつながります。
今月も行事に向け取り組んでいきます。ばら組は保育園生活の集大成!楽しく、思い出もたくさん作ってあげたいと思っています。体調管理をしっかりしてお休みのないように元気に過ごしましょう。

ばら組

ねらい:園生活での喜びや周りの人への感謝の気持ちを感じる

 先日のフェスティバルでは大変お世話になりました。子ども達の演奏はいかがでしたか?欠席のお友達も無く全員で大きな舞台に立ち発表ができ、また一つみんなの共通の思い出が出来たことを嬉しく思っています。そして、大きな舞台で堂々と発表できたことは、みんなの大きな自信になったと思います。
さて、次の大きな行事はお遊戯会になります。みんなで楽しみながら体を動かし練習を進めて行きたいと思っています。また今月は、サンリオピューロランドへの卒園旅行があります。旅行ではお小遣いを持ってお買い物を楽しんだり、キティちゃんに会ったりして楽しんできたいと思っています。
園生活も残すところ2ヶ月。小学校への期待も高まってくると思います。その反面不安な気持ちを持ったりと、それぞれにいろいろな思いがあると思いますが、子ども達の気持ちを受け止めながら、安心できる雰囲気作りをして過ごしていきたいと思います。

ゆり組

ねらい・・・ピアノや音楽の歌に合わせて、楽しんで体を動かす

お正月もあっと言う間に過ぎ、ゆり組での生活も残り2ヶ月となりました。先日の幼児音楽フェスティバルは全員参加で無事終わり、子ども達の堂々と演奏する姿に感動をもらいました。そして、またひとつ子ども達の自信になったのではないかと思います。
さて、2月は3月のお遊戯会に向けての練習が始まります。歌が大好きな子ども達で、部屋で遊んでいるときにも自然とみんなで大合唱するほどです。そんな子ども達の音楽好きな部分を伸ばせるように、自然にたのしくお遊戯会の練習を進めていけたらと思っています。
最後に、インフルエンザなどの感染症が徐々にいずみ保育園の周りでも流行だしました。とにかく「手洗いうがい」が大切だそうです。保育園での子ども達は、保育者に促されなくても進んで手洗いうがいをしてくれているので、そのままそれを継続して2月も全員健康に過ごしていけたらと思います。

さくら組

【ねらい】相手の話を最後まで聞き、落ち着いて生活できる

 まだまだ寒い日が続いていますね。寒さから、ジャンバーの袖の中やポケットに手を入れている様子も見られるので、先月から、体を温める為にマラソンをする時間を作っています。音楽1曲分だったり、2周走ってねと決めたりしていますが、終わった後も「またお山走ってもいい?」と、友だちと楽しそうに体を動かす子もいます。子どもたちのパワーは無限大ですね!走った後は、うがいをしたり、麦茶を飲んだりもしています。体が温まると自然とジャンバーを脱いだり、動きが活発になったりするので、マラソンは続けていこうと思います。
 今月から、お昼寝のない生活になります。先月は体を慣らす為に、少し早めに起こしていましたが、これからは全くないので、帰りの車の中や夕飯の時に眠くなってしまう子もいると思います。体が疲れていると、風邪などの菌が入りやすくなってしまうので、早めに寝てたっぷり睡眠をとるようにして下さい。
お昼寝がないぶん活動時間が増えるので、子どもたちの様子を見て、無理のない活動を考えていきたいです。
 また、3月1日にはお遊戯会があります。友だちや保育者と踊ることを楽しみ、自信を持って発表できるように練習を進めていきたいと思います。どんな姿が見られるか、楽しみにしていて下さい♪

たんぽぽ組

【ねらい】お遊戯会に向けて楽しく体を動かす。

 寒さがよりいっそう厳しくなってきましたね。寒くなると同時に外にでると寒さに耐えられず泣いてしまう子も出始めました。そんな寒さに負けないように登園後マラソンをしています。「走ろう!」と声を掛けるとみんな積極的に走ってくれます。中には遊ぶことより走ることの方が大好きで10周近く走れる子どももいます。マラソンを始めてから寒さを気にせず遊べるようになりました。
 また、来月行われるお遊戯会に向けて、少しずつお遊戯の練習を始めています。まずは曲を覚えてもらうために時間を見つけて曲を流しています。今ではその曲がかかると自分なりにノリノリで踊り始める子どもたち。可愛く踊る子どもの動きを見ると今から本番が楽しみです。
 これからは、フリを一緒に覚え、楽しく練習を進めて行きたいと思います。
 あと、二か月でたんぽぽ組も修了し、もうすぐさくら組への進級です。「あと二枚カレンダーが破れたら一つ大きいクラスになるんだよ!次は何組になるんだろうね~?」と話をすると「さくら組―!!」と嬉しそうに答える子ども達。嬉しいようで寂しいような私たちの心境ですが自分で出来ることも増え、保育園に来ることを楽しみにしている子ども達ばかりなのでさくら組になる準備は満タンです。
 これからの時季、インフルエンザやノロウィルスが流行り始める時期です。体調管理には十分気をつけて行きましょう。

もも組・すみれ組

ねらい : 身の回りのことを 自分でしようとする

 遠くの山には雪も見られますが、節分を過ぎると立春。「寒い、寒い」といっても、春はそこまで来ています。子ども達の中には、朝から大きいクラスのお友達と一緒に、お墓コースのマラソンを頑張っている子もいます。また、本堂裏の山登りにも挑戦!足に力を入れてどんどん登ったり下ったりする子に、ちょっとへっぴり腰で、それでも自分なりに考えて降りている子、お尻ですべりながら降りていく子・・・その光景はとてもかわいいです。
生活リズムも身につき、一人一人個性たっぷりのクラスになってきたことで、いろいろな場面において感激の毎日です。健康面では、今年は乾燥している日が続いています。近隣の小学校、保育園ではインフルエンザA・Bが流行りだしました。
ノロウイルスも心配です。私たちも、子どもたちの手洗いには毎日ハンドソープをつけて洗って、感染予防をしています。
おうちでも外から帰ったら、ハンドソープでの手洗い、できたらうがいも心懸け、乗り越えていきましょう!!
 
TOPへ戻る