本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

3月

園だより・クラスだより

園だより

フェスティバルでは大変お世話になりました。
子ども達は本番に強いなぁといつも感心させられます。
立派に発表できました!!
フェスティバルが終わり、2月はあっという間に過ぎてしまった感じがします。
そしてもう3月!締めくくりの月になりました。
子どもたちは、たくさんの行事を経験してきました。
笑ったり、泣いたり、怒ったり、叱られたり、時には愚図を言って困らせたり・・いろいろな思い出があると思います。
そんな毎日を子ども達と一緒に園で生活でき、少しでも成長のお手伝いが出来たこと、嬉しく思います。
保護者皆さんのご理解、ご協力のおかげで無事に過ごすことができました。ありがとうございました。
ラスト1ヶ月!進級する気持ちを膨らませながら、楽しく過ごしていきたいと思います。 
 3日 お雛様と写真撮影
 
 4日 体操教室 見学できます。
     ゆり組  9時45分~  
     ばら組 10時50分~
     試食会 参加は締め切りました。

 
 5日 ばら組が卒園旅行でサファリに行きます。
     詳細は先日渡した手紙の通りです。

 
13日 誕生日会とばら組さんとのお別れ会をします。
 
17日 ばら組が慰問に行きます。
 
24日 職員会議
 
28日 卒園式 後日手紙を配布します。
     卒園児保護者と在園児の保護者も全員、式に参加してください。
     *30日・31日・4月1日・2日は、希望保育となります。保育時間8:00~5:30
      (別紙 3月6日締切 全員必ず提出してください)
 
*4月3日(金) 入園式 10:00~ 
     在園児、その保護者も全員参加です。
     式終了後、クラスごとに写真を撮ります。
 
*4月18日(土) 保護者会を予定しています。
 

ばら組

【ねらい】就学への期待を膨らませ、友達と一緒に自信を持って意欲的に活動する。

寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになったこの頃。
先月のフェスティバルではお世話になりました。
大きな会場とたくさんのお客さんの前で演奏するのとても緊張したと思いますが、練習の成果が十分に発揮できたと思います。
私も指揮をしながら涙を堪えるのに必死でした。大きな目標に向かってみんなで毎日一生懸命、練習したこと忘れないで欲しいです。
また、保育参観もあり、お家の方たちと山登りが出来て子どもたちが普段どんなことをしているのか少しでも知ってもらえて良かったです。
さて、今年度も残り1ヶ月となりました。
1年間、大変お世話になりました。
至らない点も多々あったと思いますが、保護者の方々と一緒に子どもたちの成長を見守る事ができて、うれしく思います。
卒園式まで引き続きよろしくお願いします。
 

ゆり組

ねらい】ばら組になることに喜びや期待を感じる

いよいよ、ゆり組での生活も残り1ヶ月となりました。
毎年思うことですが、今年の1年もあっという間でした。
先月はフェスティバル・保育参観と、1年の集大成となる行事がありました。
春の頃に比べると、心身共に成長した子どもたちの姿が見られ心にグッとくるものがありました。
とくにフェスティバルでの子どもたちは、普段園で活動している時とは違う真剣な表情をしていてとてもかっこ良かったです。
来月からはばら組さん!まだまだ甘えん坊なところはありますが、園の最年長として頑張っていって欲しいと思います。
保護者の方々にも1年間大変お世話になりました。
至らぬ点は多くあったと思いますが、温かい保護者の方々のお陰でとても楽しい1年を過ごすことが出来ました。
保護者の方々を含め、和気あいあいで仲の良いゆり組クラスが大好きです❤
 

さくら組

【ねらい】進級することを楽しみつつ、出来ることを増やしていく。

先月の保育参観では大変お世話になりました!
初めて保護者の方々の前で、ピアニーの様子を見てもらいましたが、子ども達の普段の練習風景を知ってもらったり、曲を弾いてる姿を見てもらって良かったです。
また2月からお昼寝が無くなりましたが、午後も楽しそうに元気よく過ごしています!
活動時間が増えたことで大勢で一緒に一つの物を協力して作ったり、パズルなどで分からないものは友達と相談したり手伝いだってもらいながら完成させる場面など見られるようになってきて、友達同士の関わり方に成長を感じました。
さくら組で過ごせるのも、一か月となりました。子ども達がさくら組になったばかりの頃が、ついこの間の事のように感じてしまうくらいに、楽しくて充実した一年でした。
保護者の方々には、色んな場面でご協力、ご理解をしていただきありがとうございました。
残り少ない、さくら組での楽しい生活の思い出を沢山作りつつ、子ども達が自信を持って、ゆり組へ進級出来るように手助けをしながら準備をしていきたいと思います!
 

たんぽぽ組

ねらい:進級を楽しみに過ごす

いつの間にか日が長くなり、暖かい風を感じられるようになりました。春はもうすぐですね♪
早いもので、たんぽぽ組での生活も残すところ1ヵ月となってしまいました。
入園したばかりのころは大泣きでお母さんと離れられなかった子も今では「ばいば~い」と笑顔で“行ってきます”ができるようになりました(^^)
保護者の方と別れ、元気よく保育士のもとに駆け寄って来る子どもたちに1日の活力をもらい、可愛い笑顔に癒され日に日に成長をしていく姿にたくさんの喜びを感じ毎日楽しく過ごすことができました。
至らないことも多くあったかと思いますが、保護者の皆様にはご理解ご協力いただき本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

 

もも組・すみれ組

ねらい:進級することに期待をもって過ごす。
 
先日の保育参観ではお世話になりました!
6月の時より子どもたちの成長を感じていただけたでしょうか。
いつもとは少し違う状況に泣き出してしまう子もいましたが、保護者の方々と行った製作ではみんな楽しそうに作れていたので良かったです(^^♪
どのフォトフレームもとっても可愛かったです♥
さて早いもので、もも・すみれ組での生活もあと1か月となってしまいました。
春・夏・秋・冬ひとつひとつの行事が終わるたびに、子どもたちの成長に感動し、この子どもたちと時を共にすることに喜びを感じてきました。
残り1か月、あっという間に過ぎてしまうと思いますが、ぎゅっと中身の濃い日々を過ごし進級に向けて準備をしていきたいと思います!
保護者の皆様には、1年間たくさんのご協力とご理解を頂きまして本当にありがとうございました。
そして私たちに楽しい日々を与えてくれた子どもたちにも「ありがとう」の言葉を贈りたいです。
1年間本当にありがとうございました!
 
TOPへ戻る