本文へ移動
社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

3月

園だより・クラスだより

園だより

先日の、幼児音楽フェスティバルでは、お世話になりました。
地元富岡で開催され、たくさんの方に見に来ていただきありがとうございました。
子どもたちはすばらしい演奏を見せてくれました。
職員一同感動しています。
これからDVDと写真の販売があります。
ゆり、ばらの保護者の方、後日手紙を配布します。
ぜひ購入して、また感動してください!
3月に入り、締めくくりの月になりました。
子どもたちは、たくさんの行事を経験してきました。
笑ったり、泣いたり、怒ったり、叱られたり、時には愚図を言って困らせたり・・いろいろな思い出があると思います。
そんな毎日を子ども達と一緒に園で生活でき、少しでも成長のお手伝いが出来たこと、嬉しく思います。保護者皆さんのご理解、ご協力のおかげで無事に過ごすことができました。ありがとうございました。
ラスト1ヶ月!進級する気持ちを膨らませながら、楽しく過ごしていきたいです!! 
 
 1日 お雛様と写真撮影
 
 6日 体操教室 見学できます。ゆり組 10時~  ばら組 11時~
 
 6日 試食会 参加は締め切りました。
 
 8日 ばら組がもみじ平まで遠足に行きます。詳細は先に渡した手紙の通りです。
 
14日 誕生日会とばら組さんとのお別れ会をします。
 
19日 職員会議
 
27日 卒園式 後日手紙を配布します。卒園児保護者と在園児の保護者も全員、式に参加してください。

*新しいお友達紹介*
  あらい ほのかちゃん 0歳児 もも組です。
 
*28日・29日・4月1日・2日は、希望保育となります。保育時間8:00~5:30
   (別紙 3月8日締切 全員必ず提出)

 
*4月3日(水) 入園式 10:00~ 全員参加。式終了後、クラスごとに写真を撮ります。
 
*4月13日(土)お寺の行事があります。
 
*4月21日(土) 保護者会を予定しています。

ばら組

【ねらい】就学へのきたいを膨らませ、友達と一緒に自信を持って意欲的に活動する。
 
寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになったこの頃。
フェスティバルではお世話になりました。
約1年かけてここまで子どもたちと一緒に練習してきました。
当日は大きな会場とたくさんのお客さんに緊張する姿が見られましたが、演奏が始まるとみんな落ち着いて弾いていました。
子どもたちの逞しい姿に、とても感動しました。
大きな行事も残すところ、卒園式だけとなりました。
6人が卒園してしまうのはとても寂しいですが、卒園旅行やお別れ遠足、お別れ会とまだまだ楽しいことがあるので思い出をたくさんつくっていこうと思います。
1年間、大変お世話になりました。
至らない点も多々あったと思いますが、保護者の方々と一緒に子どもたちの成長を見守る事ができて、うれしく思います。
残り1か月、引き続きよろしくお願いします。

ゆり組

【ねらい】ばら組になることを意識し、喜びや期待を感じる
 
ゆり組での生活も残り1か月となりました。毎年この時期になると感じることですが、今年度も月日が経つのがとても早かったです。
先日、ゆり組の集大成となるフェスティバルが無事に終わりました。
練習ではなかなか音の場所が覚えられなかったり、演奏途中で眠くなってしまったりと本番前まで不安なことがたくさんありました。
本番、1曲目は舞台袖で聞いていたのですが、鳥肌が立つほどの綺麗で揃っている演奏に感動し、不安は一瞬で消え去りました。
2曲目は子ども達もいつものように元気いっぱい演奏してくれて、初めてのフェスティバル大成功だったと思います。
元気いっぱい甘えん坊な性格の子が多いゆり組さんですが、この1年でたくさんのことを経験・吸収して大きく成長してくれました。
来月からはばら組さん!少し心配もありますが…(笑)、色々なことに挑戦して頑張っていって欲しいと思います。
保護者の方々にも1年間大変お世話になりました。
至らぬ点は多くあったと思いますが、子ども達の成長を一緒に見届けられたことを嬉しく思います。
ありがとうございました!

さくら組

【ねらい】ゆり組に進級をする事を意識しながら、生活をしていく
 
お昼寝も無くなり、遊ぶ時間が増えました。
その時、ゆり組やばら組の子と関わる事も多くなったからか、お兄さんやお姉さんに教えて貰いながら、パズルやドッジボールなど難しい遊びにも興味を持ち、挑戦するよう姿が見られるようになってきました。
さて、さくら組で過ごせるのも残り一ヶ月になりました。子ども達がさくら組になったばかりの頃、どんなクラスになっていくか楽しみがあると同時に、心配や不安もありましたが、今では沢山出来る事が増えて、ゆり組に進級する事を楽しみにしている様子が見られて嬉しいです!
保護者の方々には一年間様々な場面で御協力、御理解を頂きありがとうございました。
さくら組での思い出を残しつつ、ゆり組に進級する準備を進めていきたいと思います。

たんぽぽ組

ねらい:進級する事へ期待を持ち、意欲的に過ごす。
 
日に日に寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになってきました。
今年の冬は雪が降らず、大人はほっとしたものの、子どもたちは少し残念そうでしたね(^^;
さて、早いもので、たんぽぽ組での生活も残り1か月となりました。
4月当初は新しい環境に慣れず泣いてしまう子どもの姿が多くみられましたが、今では元気よく手を振って、おうちの方に「バイバイ!」と言えるようになりました。
また、進級に向けて好き嫌いなく給食を食べたり、上着を自分で着ようとしたり、自分でできることを行おうとする姿が多く見られるようになりました!
子どもたちが出来るようになった事1つ1つを保護者の方と一緒にそばで見届けられたことを本当に嬉しく思っています(^^♪
進級に向け、嬉しさや寂しさを感じながらも、子どもたちを暖かく見守り、残りの日々を楽しく過ごしていきたいと思っています!
保護者の方々には今年度、沢山のご協力とご理解を頂きまして本当にありがとうございました。
そして毎日楽しい日々を与えてくれた子どもたちにも「ありがとう」の言葉を贈りたいです。
 1年間本当にありがとうございました。

もも組・すみれ組

〈ねらい〉進級することに期待を持って過ごす

3月に入り、ももすみれ組での生活も残すところ1ヶ月となってしまいました。
ももすみれ組で過ごした1年はあっという間で気付いたらもう3月ということに驚いています!
毎日が新鮮で様々な行事に参加し様々な行事に参加し、普段の遊びを通して子どもたちと一緒に驚きや発見、感動を積み重ねてたくさんの思い出を作ることができました♪
何かと至らない点もあったと思いますが、子どもたちの笑顔と保護者の皆様の温かいご理解とご協力に何度も救われながら私たちも笑顔で過ごすことができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
TOPへ戻る