社会福祉法人三山なかよし会
幼保連携型認定こども園
富岡いずみこども園
〒370-2465
群馬県富岡市中沢210-5
TEL.0274-67-2427
FAX.0274-67-3795
■保育業務

5月

園だより・クラスだより

園だより

保護者会に出席された方、世話になりました。
朝泣いていた子も、園生活のリズムに慣れ、外遊びなど楽しく過ごしている様子がうかがえます。
これから集団生活の中で、歌や遊び、生活のルールなどたくさんのことを覚え、楽しく園生活が送れるように保育をしていきたいと思います。
駐車場でのおしゃべりは、子どもたちに思わぬ事態を起こしかねません。後から来た人への思いやりを忘れずに、保護者の方もルールを守ってください。
長いお休みに入ります。連休中、事故やケガのないように過ごしましょう!
連休明け、嫌がって泣くようなことがあってもしっかり受け止めますので、安心して登園して来て下さい。
気温の変化が激しいので、衣服の調節ができる支度で、園児服を着て登園させてください。
ケガのないよう楽しく過ごしていきたいと思います。
 
 2日 こどもの日の写真を撮ります。
 
10日 ばら組がいちご狩りへ行きます(後日手紙配布)
 
14日 大沢クリニックの先生が来てくれます。
 
15日 音楽教室は、杉山先生が指導してくれます。
 
16日 ばら組がココンへ慰問に行きます。
 
18日 子どもさんが5月生まれの、ゆり・ばら組の保護者の方は試食会に参加できます。
参加できる方は11日(金)までにお知らせください。箸を持参してください。
 
29日 ばら組が きぬの郷へ慰問に行きます。
 
31日 和田先生が和太鼓の指導をしてくれます。
 
☆新しいおともだち☆
さいとう はるとくん たんぽぽ組です。
 
前期の保護者会費、米代、絵本代の集金をお願いします。
 
6月4日(月)より、ゆり組ばら組はお昼寝が始まります。
シーツ、タオルの用意をしておいてください。
 
 
園に対する、ご意見ご要望などありましたら気軽にお話し下さい。
 

ばら組

【ねらい】1日の流れに見通しを持って、意欲的に生活する。

新年度が始まり、あっという間に1か月が経ちました。
少しずつ新しい環境にも慣れ、1番上のクラスになったという自覚も出てきた様で、小さいクラスのお友達と一緒に遊んだり、面倒を見ていたりする姿を見ると、成長を感じます。
ののさまの時の献灯献花など、ばら組になってからの役割もしっかりやってくれています。
一人ひとりにお経のノートを配ると、わぁ~!と感動した表情を見せてくれたのがとても印象的で、私もうれしくなりました。
今月は子どもたちが楽しみにしていた、いちご狩りやココン慰問、きぬの郷慰問などたくさん行事があります。
気温の変化が激しい時期ですが、体調を管理をし、みんなで楽しく遊んだり、行事に参加できるようにしましょう。
面談では大変お世話になりました。お家での様子が聞けてよかったです。また気になることや困ったことがありましたらその都度声をかけてください。

ゆり組

【ねらい】保育者や友達に親しみを感じ、仲を深める

進級・入園からはやくも1ヶ月が経ちました。
“ゆり組になった”という自覚が出てきている一方で、気持ちが大きくなっているのか、話が聞けずにふざけ過ぎてしまったり、悪い言葉遣いが多々聞こえてきたりするようになりました。
そのつど声をかけながら様子をみていこうと思います。
わくわくタイムや体操教室・造形教室などはじめてのこともたくさんありましたが、昨年度から楽しみにしていた子が多いようで、やっと自分達もできるのだという気持ちで喜んで参加できています。
様々な活動を通し、また子ども達の新たな個性や能力が発見できればいいと思います。
5月は新しい環境に慣れようと頑張った分疲れが一気に出て、体調を崩しやすい時期です。
連休もあるので、どこかへ出掛けることも多くなると思いますが、よく休息も取り体調管理に気をつけていきましょう。

さくら組

【ねらい】友達の名前を覚え、仲良く遊ぶ

入園式から早くも1ヶ月が経ちましたが、徐々に笑顔で登園してくる子が増えてきて、安心しました。
子ども達にとって、環境の変化で無意識にストレスを感じたりして大変な部分もあった事と思いますが、「~出来たからママに言っておいてね!」と言いながら頑張る姿が見られました。
さくら組での1日の流れが分かってきたようで、スムーズに行動する事が出来るようになってきました。
他にも新しく出来た友達とも一緒にごっこ遊びを楽しんだり、製作や粘土遊びをやってみたりしました。
製作ではこれから、のりやクレヨンなどの道具の他に、はさみなど使い始めますがその時怪我や事故などないように、子ども達に使い方を伝えると同時に安全に使う約束を覚えていきたいです!
今月はゴールデンウィークがあり、長い連休が入りますが休み明けでも子ども達がまた元気に登園し、思い出話をしてくれるのを楽しみに待っています。
怪我や事故もなく、充実をした休みを送ってください!

たんぽぽ組

ねらい:身の回りのことを行おうとする。

入園、進級して1か月が経ちました。新しい環境にちょっぴり緊張していた子どもたちですが、少しずつたんぽぽ組の生活になれ、泣くことも減ってきました。
また気温の変化が激しいなか、体調を崩してお休みする子がほとんどおらず、元気いっぱいの子どもたちに私たちも元気をもらっています。
たんぽぽ組になり「自分で」という気持ちが強くなり、身の回りのことを積極的にしてくれるようになりました。
その気持ちを大切にしながら、時には見守り、自分でできた喜びを味あわせて自信に繋げられたらいいなと思います。
トイレトレーニングについては、焦らず一人ひとりの成長に合わせて始めていければいいなあと考えています。
保護者の方との連携も大事にして、家庭と園とで進めていきたいと思っています。
子どもたちが楽しくトイレのトレーニングができるようにサポートしていきたいと思いますので些細な事でも気になる点がありましたら声をかけてください。
 

もも組・すみれ組

〈ねらい〉天気のいい日は外に出て保育者と仲良く遊ぶ
 
さわやかな風の中、こいのぼりが元気に泳ぎ始めましたね(^O^)
もも・すみれ組がスタートして1ヶ月が過ぎました♪
新しい環境に不安や緊張をしていた子どもたちも少しずつ慣れて、かわいい笑顔をたくさん見せてくれるようになりました。
チューリップの曲に合わせて保育士が手でお花を作りながら歌うと真似をしてお花を作って見せたり、ピアノに合わせて体を揺らして楽しんでいる姿も見られました。
少しずつ保育園が楽しい場所になってくれるよう、私たちも一緒になって楽しんで保育していきたいと思います♪
5月には長い連休があります!怪我や風邪に気を付けて楽しいお休みにしてくださいね(^^)
連休明けの不安な気持ちを受け止め、天気の良い日は戸外でのびのびと体を動かして遊んでいきたいと思います。